Anzocapital(アンゾーキャピタル)

AnzoCapitalの入金方法のお勧めを紹介します。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は海外FX界隈の中ではまだマイナーブローカーであるために入金方法についてのネット情報はあまりないですよね?

 

日本国内のFX会社への入金であれば方法を間違ったとしても問題ありませんが、海外ブローカーとなると入金方法の違いによって出金する際の方法が限られてしまう場合があるので、不安を感じる方も多いと思います。

 

そこで今回は実際に私がAnzoCapitalで入金する際のお勧めの方法と手順を1つ1つ紹介します。

 

AnzoCapitalへ入金する前に企業の安全性が知りたい方はこちらを読んでおきましょう。

情報ソース→「AnzoCapital 資金の安全性ついて

 

 

AnzoCapitalの入金方法のお勧めを紹介します。

Anzocapitalへの入金方法のお勧めはBitwalet一択です。

他のメジャー海外FXブローカーであれば銀行送金やクレジットカード入金の選択肢もありBitwallet以外もお勧めできますがAnzoCapitalの場合オンラインバンクからの入金しか受け付けていません。

 

BitwalletかSticpay入金がおすすめである理由

何故Bitwallet入金がおすすめであるかといいますと、海外FXの入金出金手段として最も利用されており日本国内で口座開設できる海外FX業者のほぼ全てで利用できるからです。

 

 

AnzoCapitalではSticpay (JPY)で入金し他の海外FX業者はBitwalletなど入金方法を統一しないと出金する際にも出金方法が複雑になってしまいます。

 

また、手元のお金をBitwalletに入金する際は既定の手数料がかかってしまいますが、他のオンラインウォレットと比較して高い金額ではないにもかかわらずBitwalletから海外FX業者への入金は手数料なしとなっています。

 

SticpayのサービスもBitwalletと比較して手数料や手間など大差はなく完全に好みになっていますが、Bitwalletの方が海外FX入出金として前から認知されているのでBitwallet一択でよいのではないでしょうか?

 

その他の方法の入金方法

 

  • Bitwallet・・・前述どおり一番おすすめの入金方法です。
  • Webmoney・・・AnzoCapitalへはUSD建てで入金となります。ゲームの課金用途の方が利用している印象です。入金できない海外FX業者もあります。
  • Sticpay (JPY)・・・Bitwalletに次いで人気の海外FX入出金方法です。手数料など大差なくBitwalletとどちらを使うか好みの問題です。
  • オンラインバンキング (JPY)・・・円建てで入金できるようですが「オンラインバンキング」と検索する様々なサービスがヒットするのでよく分かりませんし使ったことがありません。トレーダーでも利用している人を見たことはないです。
  • 電信送金(USD)・・・海外銀行を経由しての入金になりますが電信送金のアイコンをクリックしても画面は変わらず日本人向けの入金方法としては機能していないようです。

 

 

Bitwalletでの入金方法を解説します。

AnzoCapitalへの入金説明画面1

まずはAnzoCapitalのマイページ画面へログインをしてライブ口座から入金タブをクリックします。

AnzoCapitalへの入金説明画面2

上記の画面に映りますので入金したい方法をクリックします。今回はBitwalletでAnzoCapitalへ入金しますのでBitwalletを選択してください。

AnzoCapitalへの入金説明画面3

続いて入金先の口座をしていするのですが、ここではAnzoCapitalで開設済みのFX口座で任意の入金先をしていしてください。まだLive口座を解説していない方は「AnzoCapital(アンゾーキャピタル)で口座開設をしてボーナスを獲得する方法」をみて解説してみましょう。

入金額は入金したい金額を入力し通貨はJPYのまま「送信」をクリックします。通貨はBitwalletの場合円建てのみなので変更は不可です。

 

AnzoCapitalへの入金説明画面4

ここまでくるとBitwallet側での処理に移行するのでAnzoCapitalで外部サイト(Bitwallet)に移行してよいか問われていますので「同意して続行」をクリックします。

AnzoCapitalへの入金説明画面5

自動的にBitwalletへのログイン画面が表示されました。前までの入力金額と、ここで表示されている金額に相違がなければログインをします。

この画面ではAnzoCapitalへのログインではなくてBitwalletへのログインなのでBitwalletのメールアドレスとパスワードを入力します。

AnzoCapitalへの入金説明画面6

Bitwalletでログイン後上記の「confilm」または「承認」が表示されてクリックすれAnzoCapitalへの入金は完了されます。

入金してから実際の取引資金として利用できるまでは海外FX業者でも早い方で入金処理をしてから1時間以内には利用が出来ます。

ShunFXおすすめ海外FXブローカー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です