Anzocapital(アンゾーキャピタル)

Anzocapital(アンゾーキャピタル)の個人的感想

Anzocapital(アンゾーキャピタル)は2017年に日本進出した海外FX会社になっていますが参入したばかりという事でまだ日本人で利用している人はあまりみかけません。

しかしAnzocapitalをこのサイトで紹介する上で運営側と何度も連絡を致しましたがメールでの返信が早く回答も適切なので個人的には好感を持っています。

海外FX業界の後発組ということでかなりスプレッドを狭くして頑張っているように見えます。

 

USDJPY2位
業者名・口座タイプ平均スプレッド
LandFX【LPボーナス口座】0.80pips
Anzocapital【RAW口座】0.82pips(うち0.72pipsが手数料)
AXIORY【ナノスプレッド口座】1.00pips(うち0.60pipsが手数料)

 

GBPJPY1位
業者名・口座タイプ平均スプレッド
Anzocapital【RAW口座】1.42pips(うち0.72pipsが手数料)
LandFX【LPボーナス口座】1.80pips
XM【ZERO口座】2.10pips(うち1.00pipsが手数料))

 

AUDJPY1位
業者名・口座タイプ平均スプレッド
Anzocapital【RAW口座】1.12pips(うち0.72pipsが手数料)
AXIORY【ナノスプレッド口座】1.50pips(うち0.60pipsが手数料)
LandFX【LPボーナス口座】1.60pips

上記のような感じで他に比較するFX会社を増やせば順位は変わりそうですが十分スプレッドの狭いFX会社という事が分かります。

まだ運営歴が浅いこともあり、このサイトを読んで頂いている方に強くお勧めしているわけではないですが、新しいFX会社が気になるなら損はさせないFX会社です。

Anzocapital公式サイト