GKFX Prime(ジーケーエフエックス)

GKFXの取引口座タイプのおすすめはなに?スプレッド的に考えた

GKFXで口座開設をしたいけど、どのサイトで口座タイプで解説して取引をするか?

という悩みを解決できるように、このページを書いていきます。

GKFX PrimeはFX会社では珍しくECN口座(XMでいうとゼロ口座)にも100%ボーナスが適用される、めずらしいFX会社となります。

また、ヨーロッパのプレミアリーグ「アーセナル」の現役スポンサーでもあるので世界でみると割と知られているFX会社となっています。

だったらスプレッドの狭いECN口座で開設し取引すれば良いのでは?と思うかと思いますが実際に取引コストとして、どの口座タイプが一番コストを抑えて取引ができるのか?というのを、このページで検証していきます。

GKFXの取引口座タイプなにがおすすめなに?スプレッド的に考えた

GKFXの口座タイプのどの種類が一番お勧めかというと「VIPヴァリアブル」だということが分かりました。

おすすめする理由は単純にスプレッド+手数料を計算した時の取引コストが一番安いからですね。

TitanFXやAxioryの場合はもちろん海外FX会社の口座というのは基本的にECN口座の方が手数料を含めると取引コストが安いのが基本です。

しかしGKFXはSTP口座(ヴァリアブル口座)に30万円以上入金するとスプレッドが狭くなるVIPが適用されます。

 

一方ECN口座ではいくら入金をしてもVIPが適用されないためにVIPヴァリアブル口座が一番お得に取引出来るという事になります。

30万円以下の入金ならECNゼロ口座がおすすめ

一番お得に利用が出来るVIPヴァリアブル口座は30万円以上の入金でないと利用ができないので、それ以下の入金をするならECNゼロ口座がお勧めの口座タイプになります。

また、GKFXの場合1LOTあたり2USDのキャッシュバックボーナスがあるので利用していれば他の海外FX会社のECN口座と比較しても利用価値はあると考えられます。

ECNゼロ口座の概要は下記です

  • 最低入金額2万円
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 手数料1LOTあたり1000円

最小入金額2万円で最大レバレッジ1000倍というのはECN口座内容的に利用者にとってとても利用しやすい数字になっています。

しかもこの口座にも100%ボーナスが適用されるので短期的に使うには十分魅力のあるスペックです。

手数料1Lotあたり1000円が高い

GKFXのECNゼロ口座の最大の悩みどころは手数料が高いという事になります。

 

ECN口座だけで比較するとボーナスが適用されるので取引開始直後は圧倒的に資金効率が良いのですが、長く口座を利用するとなると1取引当たりのコストが積み重なって他社のECN口座の方がお得に取引が出来ます。

他社と比較したECN口座の手数料(1Lotあたり)
GKFX Prime10ドル(1000円)
XM10ドル(1000円)
TitanFX7ドル(700円)
Axiory6ドル(600円)
Hotforex6ドル(600円)から
anzocapital7ドル(700円)

上記のような感じでして手数料は高めに設定されています。もちろん取引コストはスプレッド+手数料となるのでスプレッドが狭いのであれば問題はありません。

下記はTitanfxのECN口座タイプであるブレード口座とGKFXのECNゼロ口座をスプレッドが表示されている状態で同時に撮影した画像です。

titanfxとGKFXのスプレッド比較

 

 

続いてはAxioryのECN口座タイプであるブレード口座とGKFXのECNゼロ口座をスプレッドが表示されている状態で同時に撮影した画像です。

Axioryとtitanfxのスプレッド比較

まったくボーナスのないTitanfxやAxioryと比較すると酷だとおもいますがどの通貨もスプレッドがGKFXのほうが広かったです。この画像を撮影した時は午前中だったのですが日本時間の22時くらいも同様にGKFXの方がスプレッドが広い結果でした。

GKFXはECNゼロ口座やはりボーナス適用といえ短期的な資金効率の良さがあるのは大きなメリットですが長期的にみると他のFX会社のECN口座を利用するかGKFXを選択するならばVIPヴァリアブル口座を利用するのがおすすめというのは私的に間違いない結果です。

 

ちょっと広告

このサイトだけ特典が得られるFX会社一覧

  • XM・・今なら口座開設だけで3000円の資金プレゼント中&運営者取引マニュアルプレゼント
  • iFOREX・・規定取引量で1万円プレゼント ※1
  • IronFX・最低入金額1万円でVIP口座適用 ※1
  • Easymarkets・・通常入金ボーナス50%のところ当サイトでは100%。さらに規定取引量で1万円プレゼント ※1
  • GKFX・・規定取引量で3000円プレゼント
  • Axiory
  • Titanfx


※1は実際にFX会社訪問などをして特別に提供できている内容です。 以降本文に戻ります。

VIPヴァリアブル口座はどれくらいの優位性を持っているのか?

先ほどからVIPヴァリアブル口座がGKFX Primeの中でおすすめと紹介していますが、先ほどと同様に他のFX会社の口座タイプと比較して優位性を検証していきます。

VIPヴァリアブル口座の概要は下記です

  • 最低入金額30万円
  • 最大レバレッジ400倍
  • 手数料なし

最低入金30万円というのは一般的にFXを始めたばかりの方には高額かと思いますがFX資金としては個人的に低額の部類に入ると思います。

TTCMであればVIP口座の最低入金額は200万円ですしIRONFXでは100万円という設定です。それなのでVIPと名がつく口座タイプのなかでは敷居も低くFX取引資金として多くの方が入金出来る金額に設定してあると思います。

VIPヴァリアブル口座はSTP口座にあたるのでもちろん「手数料なし」なので単純な取引コストはスプレッドだけとなります。しかしGKFXの中で一番お得な口座となりトレーダーが利益を生み出しやすい口座となるのでレバレッジは400倍に設定されています。

VIPヴァリアブル口座のスプレッド

VIPヴァリアブル口座のスプレッドのスプレッドは下記の画像の通りです。

GKFXのVIP口座スプレッド

詳しく全てのスプレッドを調査していないですがECNゼロ口座と比較するとスプレッドが0.3Pipsほどしか変わらない通貨ペアが多く手数料もかからないのでGKFXの中で取引コストが一番狭い口座タイプになっているのが分かると思います。

各種口座タイプの比較表と注意事項

GKFXの口座タイプ比較表

GKFXの取引口座タイプの特徴としては最大レバレッジと最低入金額、手数料以外は変わりがないというのが特徴ですね。他のFX会社であれば口座ごとに取引出来る通貨ペアや銘柄が制限されているケースがありますがGKFXの場合はそうではありません。

なので自分が取引したい銘柄や通貨で制限されることなく自分の資金量に応じた最低コストで取引ができる口座タイプを開設して取引をすることができます。

最後にまとめますとGKFXの口座タイプでスプレッド等含めて一番お得に取引出来るのは

  • 30万円以下の入金の場合・・ECNゼロ口座
  • 30万円以上の入金の場合・・VIPヴァリアブル口座
  • 朝スキャなどスプレッド広がる場合の取引は・・固定口座

上記自分の当てはまる口座を選択して取引することがおすすめになります。

 

 

 

ShunFXおすすめ海外FXブローカー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です