Hotforex(ホットフォレックス)

Hotforexの口座開設方法!2019年最新版をお届けします。

こんにちは、このサイトを運営しているSHUNです。

Hotforexで初めて口座開設する方に向けて画像付きで詳しくやり方を解説していきます。

なおこのページを書くときに私も新たなメールアドレスを使って実際に口座開設をしたので、

順序や方法については2019年現在最新で間違いないものとなります。(スマホでも表示が違うだけでやり方はまったく同じです。)

Hotforex口座開設ページ

Hotforexの口座開設方法を画像付きで紹介します。

Hotforexでの口座の開設や本人確認の作業は、どちらも3分ほどで完了できる簡単なものですが、書き方が分からなかったり、書類に不備があると時間を取られることになってしまいます。

 

 

  • 斉藤 俊(Saitou SHUN)
  • 男性
  • 居住、出生国:JAPAN
  • 1985年8月15日生まれ
  • メールアドレス:fxshun@yahoo.co.jp
  • 電話番号:※※※
  • 郵便番号:※※※
  • 住所:福岡県福岡市博多区相生町1-1-1エルヴェ東京305
  • FX、CFD取引、投資経験:なし

具体例を出すと、より分かりやすく解説が出来るので上記の情報で口座開設をしていきます。

念のための確認になるのですが、あなたはまだHotforexで口座開設をしていない方。ということで間違いがないですか?

いちようHotforexのスプレッドも確認して問題がないか確認しましょう。(ページの中央あたりにリアルタイムスプレッドが表示されています。

 

Hotforexで口座開設から実際に取引出来る状態にするまでの流れは大きく分けて下記の順番で行えば問題ありません。

  1. マイページへお財布口座開設
  2. 口座有効化(メール確認や身分証明書アップロード)

 

①お財布口座開設は3分で完了する

まずは以下のボタンからHotforex口座開設ページへ進んで下さい。

Hotforex口座開設につかう個人情報入力
  • 居住国 = 例:Japan(リストから選択する)
  • 敬称 = 男性は「ミスター」、女性は「ミセス、ミス」を選択
  • Full First Name(s):= 例:SHUN
  • Full Last Name(s):= 例:SAITOU
  • Eメールアドレス: 例:fxshun@yahoo.co.jp(メールアドレス登録は一人につき一つまで)
  • 生年月日:例:15日年8月1985年(日、月、年の順にリストから選択する)
  • 電話番号= 例:8098765432

 

Hotforex用の取引基軸通貨の設定

 

  • 口座通貨ベース:USDとEURどちらか選択(おすすめはUSD)
  • Eメール購読オプション:いつでも配信停止ができるのでチェック入れておいた方が良いです
  • 利用規約条件:チェックを入れておかないと口座開設が出来ません
  • セキュリティー質問:計算して正確な数字を入力すればOKです。

 

上記が全て入力出来たら登録をクリックしましょう。これでHotforexのお財布口座の開設が完了しました。次はこのお財布口座を有効化していきます。

口座開設後の有効化は8分で終わります。

先ほど問題なく登録がクリック出来ると下記の画像が表示されたページへ移行します。

Hotforex口座開設完了の知らせ

 

前述した通りお財布口座開設しただけでは取引が出来ないので画像の通りの手順で口座有効化手続きを行っていきます。

 

口座有効化手順

  1. メールを確認
  2. MyHotforexにログインをする
  3. ライブ取引口座の開設

 

やってみると簡単でだいたい8分で完了です。

Hotforexからメール届いているので確認する

口座開設をした時に入力をしたアドレスにHotforexからメールが届いています。

 

受信メール内容

  • FROM:Hotforex
  • 件名:Hotforex口座有効化に関して
Hotforexからのメールを確認し口座有効化を進める

 

メールを開くと上記の画像が表示されるので中央の赤枠で囲まれた「いますぐ有効化」をクリックします。

MyHotforexエリアにログインをする

「いますぐ有効化」をクリックするとMyHotforexエリアに飛びいきなりログイン出来ている状態になります。

 

一度「いますぐ有効化」を押した後にMyHotforexエリアから離れるとログアウトされます。

ログアウトされると次回からIDとパスワードを使ってログインしなければならないのですが口座開設した際の後に下記のメールが届いているので、明記されているIDとパスワードでログインをすることが出来ます。

受信メール内容

  • FROM:Hotforex
  • 件名:Hotforexへようこそ

 

個人情報入力画面を埋める

 

ログインをすると「マイ取引口座」と「マイ・アナウンスメント」という項目に分かれているのですが、「新規取引口座開設」をクリックしても「click here」を押しても個人情報入力画面へ移動します。

さらに詳しい個人入力

 

Click hereをクリックすると下記ページが変わり個人情報入力画面へ移ります。

個人情報入力

 

Hotforex口座開設のために住所を入力

 

  • 出生国:生まれた国(例 Japan)
  • 住所1:番地とマンション名、部屋番号
  • 住所2:市以下の町名など
  • 市区町村:お住いの市区町村を入力
  • 都道府県:お住いの都道府県を入力
  • 郵便番号:「ハイフン」なしで郵便番号を入力
  • 居住国:入力済み

 

試算状況や収入源を入力

経歴や資産を入力する

 

  • 口座開設目的= 例:取引
  • 純資産価値= 例:10.000(USD)以下
  • 推定年間所得= 例:10.000(USD)以下
  • 今後12か月以内に当社と取引される予定のドル金額= 例:10.000(USD)以下
  • 教育= 例:大学
  • 雇用状況= 例:会社員
  • 分野= 例:大学
  • 資金源= 例:給料
  • 現在または過去の職業で、金融市場で取引をおこなったことがあるか?= 例:いいえ
  • 金融業界で1年以上職に就いたことがありますか?= 例:いいえ

 

投資経験や知識を入力

 

下記の取引経験と知識はありますか?

金融取引経験と知識を入力する

 

  • CFDs (Forex, Metals, Commodities)= 例:いいえ
  • Other Derivative Products (Swaps, Futures, Options)= 例:いいえ
  • 証券(株式または債券)= 例:いいえ
  • I have attented a seminar or course on CFDs or Forex.= 例:いいえ

 

申告状況を入力

 

アメリカ在住では口座開設出来ないので該当しないか確認される

 

申告箇所については全て「いいえ」を選択する必要があります。そして最後にチェックボックスにチェックをいれて「終了」を押しましょう。

これで個人情報入力が完了しました。あとは身分証明書アップロードで口座有効化は完了です。

 

身分証明書のアップロード

先ほどの「終了」を押すと自動的に身分証明書のアップロード画面へ変わります。

Hotforexへ身分証明書のアップロードをする

 

身分証明書については上記画像の通りで下記3つの表面裏面をアップロードします。

なお、証明書が見切れていたり不鮮明の場合は承認されない場合があるのでしっかり写真に収めましょう。

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証

 

住所証明書のアップロード確認

 

住所証明書は電気ガス水道などの公共料金請求書が利用出来、クレジットカードの請求書、携帯電話代金の請求書も利用可能です。

適用国に日本が入っていませんが、日本のもので問題ありません。

身分証明書のアップロードが完了して承認されるまでの時間はHotforexの部署が開いている時間内なら3時間ほどで完了します。

部署が開いていない時間や翌営業日の午後に承認されます。

 

HotforexのMT4、MT5の取引口座を開設しよう

ここまではHotforexでのお財布口座を開設し身分証明書のアップロードなどをしてマイページの有効化を行いました。

これから説明するのは実際にあなたがFX取引をするMT4、MT5の取引口座の開設方法です。

Hotforexの取引口座の開設

 

Hotforexへログイン後表示される「新規取引口座開設」クリックしましょう。身分証明書のアップロードが完了していれば下記の画面に移動されます。

 

取引口座とボーナスを選択する

口座の選択肢

  • プレミアム口座
  • マイクロ口座
  • 自動口座
  • ゼロスプレッド口座

タブを切り替えることで各口座の詳細説明が表示されます。

 

レバレッジと口座通貨については最大レバレッジとUSD通貨を選択すれば不自由なく取引が出来ます。なお最大レバレッジはいつでも変更可能です。

 

Hotforexボーナスについては口座開設ボーナスは用意されていなく強力な2つのボーナスを用意してくれています。Hotforex公式ボーナスページ

 

※イントロデューシング・ブローカーIDは空欄のままでOKです。

 

口座開設が完了されると下記のような画面に移動するのでユーザーIDとトレーダーのパスワード、サーバーを利用し取引プラットフォームにログインしFX取引を開始することが出来ます。

 

Hotforexの取引口座開設完了

 

メールでも下記のようにIDとパスワードが届きますので保存しておきましょう。

jin_icon_mail color=”#e9546b” size=”18px”]受信メール内容

  • FROM:Hotforex
  • 件名:Hotforex LiveAccount opend

 

これでHotforexのお財布口座の開設と有効化、そして取引口座の開設が完了しましたので自由に取引をしていきましょう。

 

 

Hotforexで口座開設をするデメリットとメリット

Hotforexで口座開設をするデメリットとメリットを解説していきます。大きく分けると下記になります。

デメリット

円建て口座がない

メリット

  • 海外FX屈指の入金ボーナス提供
  • 信頼性はXMと同等クラス
  • 問い合わせ対応時間が長い

唯一のデメリットは円口座がないことか?

Hotforexは入金や出金の際は円を受け入れてくれるもののHotforex内でのマイページや取引口座内ではUSDまたはEUR表記となります。

慣れていない方は最初戸惑うはずです。何故円口座をHotforexが用意していないか?という問いについては日本金融庁から目を付けられないための対策です。

 

たしかに何となく円表記が安心するのは自分も同じなのですが慣れてしまえば関係がないし、取引になんら影響のないことです。

円口座がないことを理由にHotforexの口座開設を辞めるという。のはもったいないと思います。

 

Hotforexのボーナスの実力

Hotforexは業界屈指の入金ボーナスを提供してくれる海外FXブローカーとなります。

最近だとGemforexの口座開設者数が増えていますが、口座開設をしただけで2万円の未入金ボーナスが入るからでしょう。

 

Hotforexは未入金ボーナスがなく入金しなければその恩恵を受けることはできませんが、未入金ボーナスというのは最大提供ブローカーであるGemforexでも2万円と少額なのです。

もしあなたがボーナスを基準として海外ブローカーを比較するとなるとHotforexの方が圧倒的に有利になります。

 

一般論としてTitanfxやAxioryのようにボーナスを提供していないブローカーに比べてボーナス提供業者は取引コストがかかる。というのが海外FXトレーダーの中での常識のようなところがあります。

それなのでボーナス提供業者であるXMは他のFX会社に比べて取引コストがかかる事実がありますよね?

しかしHotforexはこの常識を先陣を切って打ち破ってくれる海外FXブローカーだと私は考えています。参考:「HotForexのボーナスは意味ない?入金ボーナスなど徹底調査したよ」

 

Hotforexの信頼性

Hotforexは信頼性においても抜きに出ています。

2013年に至ってはWorld Finance Top100 Global Companyというその年に著しい活躍を見せた100の金融系企業に送られる賞にHotforexが選ばれています。

 

HotForexの他には「Alibaba Group」「Baidu」「Apple」「Google」「IBM」など錚々たる企業が同賞を受賞しています。

これらの超一流企業と肩を並べて賞を受賞しているということは、それだけ信頼性が高い企業だということです。ちなみに下記トロフィーはHotforexが海外FXブローカーとして受賞した賞の数々です。

HotForexの口座開設数は150万以上を記録しています。

日本で最も人気の高いXMTradingの口座開設数は2017年時点で100万口座、時期が異なるため、単純に比較することはできませんが、世界的に見ればXMTradingとよりも有名なFXブローカーという事が分かります。

 

こちらでHotforexが実際受け取ったトロフィーを確認できます。

ShunFXおすすめ海外FXブローカー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です