iFOREX(アイフォレックス)

iFOREXの3種類の全ボーナスをまとめて紹介!限定オファーもある?

オオカミ君
オオカミ君
iFOREXで口座開設をして入金をしようと考えているんだけど確かボーナスってあったよな?

せっかくだからボーナスを利用したいんだけど詳細を教えてほしい。

上記のようなiFOREXのボーナスについて知りたい方に向けて、この記事を書いています。

 

iFOREXは初回入金した金額を倍にして証拠金にしてくれる資金効率のよいFXブローカーになります。つまり5万円入金すると10万円で始められるという意味で

  • FXを始めたてで資金を大量投入するのが怖い。
  • FXでなかなか勝てないけどリアルでの取引でないと練習にならない。でも入金する資金は少ない。

 

というようなトレーダーをボーナスとして応援してくれるのがiFOREXなのです。

 

この入金ボーナスをiFOREXではトレーディングチケットと呼ぶのですが、入金する金額10万円までが対象です。

1万円入金したら2万円でFXを始められ、

2万円で入金したら4万円でFXが始められる。という意味です。

 

更にFX業界唯一の年利型のボーナスを提供しており、ポジションをもっているだけで年間3%のボーナスが入ります。だから何度も取引するようなスタイルでなくとも、資産成型として利用出来るのがiFOREXで口座開設をするメリットとなります。

 

この後にさらに詳しく解説をするのですが、スプレッドも業界屈指のレート出してくれて資産成型も考えることが出来るので一度口座開設すると長い間利用出来るFX口座となるはずです。

無料で特大ボーナスを受け取ろう

iFOREXのボーナスは全部で4つあります。

さきほど2つのボーナスを紹介したのですが全て合わせてiFOREXは4つのボーナスを用意しています。

  • 年利3%の利息キャッシュバック
  • 100%入金ボーナス+40%入金ボーナス
  • 40%キャッシュバック(ペンディングボーナス)
  • その他の利用者限定ボーナス

それぞれ受け取り条件や金額が細かく設定されており、条件によっては受け取り出来ない可能性もあるので一つ一つ詳細に紹介していきます。

 

ちなみにiFOREXは未入金ボーナスという口座開設をしただけで取引に使用できるボーナスは用意していません。

入金して初めてiFOREXの大きなメリットを受けることができるのでそこまで敷居を下げてはいません。

 

iFOREXだけの年利3%の利息ボーナス

 

iFOREXでは口座残高に対する年3%の利息キャッシュバックキャンペーンを行なっています。

利息キャッシュバックを受け取るためには、以下の3つの条件を満たす必要がありますが、それほど厳しい条件ではありません。

  • iFOREXの新規口座開設者
  • 初回に10万円以上の入金をする
  • 口座残高を10万円以上キープする

 

先ほども言いましたが超低金利で知られる国内銀行の年利は0.02%です。投資は年利10%を目標だ。といわれている中でそれを達成できない投資案件がほとんどです。

 

iFOREXの「年利3%利息ボーナス」は口座を開設するときに10万円を入れ、ポジションの保有しているだけでお金が増えるので口座開設をしない理由がみつかりません。

 

ポジションを閉じないで放っておくのも有効ですし、スイング取引で長期ポジションを保有しながら安定的な運用をつづけるのもおすすめです。

参考:iFOREX→プロボーション→3%利息&最大100%ボーナス

 

iFOREXの初回入金ボーナスで証拠金2倍になりますよ

2番目に紹介するボーナスは「100%入金ボーナス+40%入金ボーナス」です。iFOREXの3種類のボーナスの中でも、1番最初に受け取るボーナスとなります。

 

口座の開設後に、初回入金をした金額最大10万円までの100%ボーナスを受け取ることが出来、そして10万円を超過した場合、残りの額に対しては40%のボーナスをもらうことが可能です。

 

なお40%にも200万円までという上限がありますが、初回入金時にボーナスの上限を超えるということは考えにくいため、気にする必要はないですね。

 

【iFOREXの初回ボーナス付与例】

20万円を入金した場合
10万円+10万円×0.4=14万円のボーナス受け取り

100万円を入金した場合
10万円+90万円×0.4=46万円のボーナス受け取り

 

入金ボーナスを満額もらいたい場合は、510万円入金することで、100%ボーナスを10万円、40%ボーナスを200万円受け取ることが可能です。

 

iFOREXの入金方法の詳細は「iFOREXの入金方法3種類をまとめ紹介!おすすめはコレだよ」で紹介しています。

 

40%ボーナスは自動付与ではないので注意です

口座を開設し初回入金を行えば、入金100%ボーナスは自動的に付与されます。

 

しかし10万円を超過した分に対する入金40%ボーナスは、サポートに連絡することではじめて付与されます。そのため初回入金を行なった後は、連絡を忘れないようにしましょう。

注意!iFOREXのボーナスはトレーディングチケットで発行される

iFOREXのボーナスで注意する必要があるのが、iFOREXのボーナスは便宜上ボーナスと呼びますが、正確には「トレーディングチケット」という名称のもので、一般的な海外FX会社におけるボーナスとは仕組みが異なります。

 

例えばXMのボーナスは、受け取った額分のボーナスをすぐに利用可能です。しかしiFOREXの場合、受け取ったトレーディングチケットをそのまま出金したり、トレードに利用することはできません。

 

【トレーディングチケットとは】
トレーディングチケットは取引量に応じて現金化されます。そのためトレーディングチケットでトレードを行いたければ、現金を入金して、トレードを行いトレーディングチケットを現金にかえる必要があります。

 

iFOREXの初回入金ボーナスを全額有効活用するのは困難

 

iFOREXで40万円の初回入金を行うと、22万円分のトレーディングチケットが発行されます。しかし22万円分のボーナスを有効活用するのは簡単ではありません。

 

初回入金時に10万円を超えた分に対するボーナスはトレーディングチケットではなく、後述するベンディングボーナスという形で付与されます。

ベンディングボーナスは取引量に応じて現金化されます。ベンディングボーナスを全額現金化するには、例えば入金額の数百倍の金額分のトレードを行なわないといけません。

さらにトベンディングボーナスには90日の有効期限があります。そのため短期間で非常に高額のトレードを行う必要があります。そのため全額ボーナスを受け取る前に、失効してしまうことが多いです。

トレーディングチケットは出金不可

iFOREXから付与されるトレーディングチケットは、あくまでiFOREX上でトレードに活用するためのものです。

 

出金など、トレード以外の方法で使用することはできません。トレーディングチケットをトレードに利用し、そのトレードで発生した利益を出金することは当然可能なため、トレードに役立ててください。

 

資金を出金するとボーナスが消滅する

iFOREXでは、基本的に入金額を多ければ多いほど、もらうことができるボーナスを増えます。

しかし入金した資金や取引で出した利益を全額または、一部出金するとボーナスも全額または一部消滅してしまうため注意が必要です。

iFOREXのボーナス規約には以下の記載があります。

ある入金に対して与えられたトレーディングチケットは、トレーディングチケット付与の要因である入金額のすべてまたは一部の出金に伴い失効します。あるいはお客様が有効保有額がトレーディングチケットの金額の2倍未満になるような出金を依頼した場合、部分的に失効します。

引用:iFOREXボーナス規約

 

これは例えば、50万円の口座残高と、20万円のボーナスを保有しているとして、30万円出金すると、口座残高は20万円になり、ボーナスは20万円を2で割った値である10万円になります。

 

30万円の出金によって10万円のボーナスを失ってしまっている計算です。非常に勿体無いため、口座残高を出金する際は、ボーナスを出来るだけ使い切ってから出金するようにしましょう。

7週間連続して口座に活動がない場合はボーナス失効

 

iFOREXでは7週間連続して口座に活動がない場合は、全てのボーナスが失効します。

 

そのため何らかの事情があり、トレードする時間が取れないものの、今後もiFOREXの使用を継続する意思があるのであれば、口座に追加入金するなどの対策をとって、ボーナスの失効を防ぎましょう。

 

なお7日間連続して口座に活動がない場合はボーナスが失効すると紹介するサイトもありますが、正しくは7週間です。注意しましょう。

40%キャッシュバック(ペンディングボーナス)

キャッシュバックのイメージ

初回入金時の10万円超過分や2回目以降の入金額に対して付与されるのが、40%キャッシュバックです。このキャッシュバックはベンディングボーナスという形で付与されます。

ベンディングボーナスもトレーディングチケットもボーナスの1種類であることに変わりはありません。

大きな違いは、トレーディングチケットは即時利用可能な一方、ベンディングボーナスは取引量に応じて現金化されるもので、即時利用できない点です。

無料で特大ボーナスを受け取ろう

40%キャッシュバックを全額受け取るのは困難

入金の度に40%のキャッシュバックが発生すると考えると、ボーナスが豊富だと感じるかもしれません。しかしiFOREXの40%のキャッシュバックを全額受け取るのは困難です。

例えば10万円入金し、キャッシュバックが4万円発生しても、すぐに4万円のキャッシュバックを受け取ることはできません。

この時点では、キャッシュバックを4万円受け取る権利を確保したに過ぎず、キャッシュバックを受け取るためには、トレードを行う必要があります。

 

取引量5万通貨ごとに1$のキャッシュバックとなるため、4万円(約400ドル)分のキャッシュバックを全額受け取ろうとすれば、2000万通貨(200ロット)分のトレードをしなければなりません。

 

さらにキャッシュバックの有効期限は3ヶ月間という決まりがあります。そのためキャッシュバックが発生しても、ごく一部しか実際に受け取ることはできないというケースが多いです。

キャッシュバックは1週間ごとに口座へ付与

キャッシュバックが発生した状態で、トレードを行うことで、受け取ることができるキャッシュバックは1週間ごとに口座へ付与されます。

 

キャッシュバックを全額受け取るのは困難でも、キャッシュバックの一部はしっかり受け取ることが可能です。

受け取ったキャッシュバックは出金可能

iFOREXでは受け取ったキャッシュバックは、トレードに利用できるのはもちろん、出金することも可能です。

iFOREXのキャッシュバックの特徴の一つですが、上述した通りキャッシュバックを受け取るためには膨大な取引量が必要になるため、それほど期待できません。

その他の利用者限定のボーナス

上で紹介した3つのボーナスはiFOREXの利用者であれば、誰でも受け取ることが可能なボーナスです。

 

これらのボーナスとは別に、iFOREXは利用者限定のボーナスを不定期に提供しています。以下の2種類のボーナスが提供されることが多いです。

  • 100%入金ボーナス
  • 狭いスプレッドを提供する口座への口座アップデート

 

100%入金ボーナス

利用者限定ボーナスとして提供されることが多い、100%入金ボーナス。注意が必要なのは、100%入金ボーナスは即時利用可能なトレーディングチケットの形で付与されることもあれば、ベンディングボーナスの形で付与されることもあることです。

 

ベンディングボーナスの形で付与される場合、大量にトレードしなければ、キャッシュバックを受け取ることはできないため、注意しましょう。

狭いスプレッドを提供する口座へのアップデート

複数の通貨ペアのスプレッドが小さくなった口座への無料アップデートを提供するキャンペーンを提供することもあります。

例えばドル円とユーロドルのスプレッドは、アップデート前は1.8pipsだったものが、アップデート後は0.9pipsです。

ただスプレッドが小さくとも、1日に10ポジション以上の取引を行うことは禁止されているためスキャルピングに利用することはできません。

またiFOREXはDD方式であることを考えれば、スプレッドが小さくなるといはいえ、大きなメリットとはならないという印象です。

 

ちなみにiFOREXでスキャルピングトレードを行うトレーダーをアイフォ戦士と呼びその戦い方を「アイフォ戦士の戦い方を紹介!ハイレバこそが正義」で解説しているので読んでみてください。

 

まとめ

iFOREXで提供されているのは、以下の3つのボーナスです。

  • 100%入金ボーナス+40%入金ボーナス
  • 40%キャッシュバック(ペンディングボーナス)
  • 年利3%の利息キャッシュバック

 

そしてこれらに加えて利用者限定ボーナスも存在します。40%キャッシュバックは受け取り条件が厳しいため、おまけ程度に考えておく必要がありますが、年利3%の利息キャッシュバックというユニークなボーナスもあるので、iFOREXはあなたを応援しているのかもしれません。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です