1万円ボーナスの知らせ

このサイトでは11月限定でFX口座開設キャンペーンを実施中です。

内容は1万円以上の入金で1万円プレゼントというものです。詳しいプレゼント受け取り方法はコチラ

初心者でも分かるFXの仕組み

無料も紹介!MT4自動損切インジケーター

国内FXでは自動でTakeProfit(利食い幅)とStopLoss(損切幅)を前もって設定して成行注文ができるFX会社もありますが海外FX主流のFXツールであるMT4では、その機能はありません。

MT4タブの「新規注文」をクリックして「逆指値S/L」「指値T/P」に価格を入力して同様の機能は再現できるのですが、毎回注文のたびに価格を入力しているのではチャンスと考えた時には相場の価格変動をおこっているのでチャンスを逃す。ということも考えられます。

そこで今回はMT4でも成行注文時に前もって設定したTakeProfit(利食い幅)とStopLoss(損切幅)を注文の瞬間に適用されるインジケータの紹介をします。

「無料もあり」MT4自動損切インジケータの紹介

今回紹介するのは無料のインジケータ1つと有料3500円のインジケータ1つです。無料のものを自分でネットで探してきて実際に利用し不満に感じたところを修正してプログラムしたのが有料になりますのでご理解ください。

無料インジケータ①Automatic Stop Loss and Take Profit

Automatic Stop Loss and Take Profitはmql4で無料公開されているものになります。mql4は無料から有料まで様々な自動売買ツールやインジケータが出品されています。

そのなかでAutomatic Stop Loss and Take Profitは前もって設定した損切PIPSと利確PIPSを成行注文時に同時に発注してくれるツールになっています。

 

しかし実際に試してみると成行注文時に同時に発注されるのではなくタイムラグが生じます。

 

どのような感覚は分かりませんが数十秒から1分ほど遅れて損切PIPSと利確PIPS反映されたので、これでは実際に使ってみてストレスですし、指標発表時には怖くて使えません。

 

 

有料インジケータ①損切名人

損切名人は先ほど紹介した通り Automatic Stop Loss and Take Profit を実際に使ってみた私が1からプログラムして瞬時に TakeProfit(利食い幅)とStopLoss(損切幅) が入力されるように改良したものです。

これならどんなに早いスキャルピングでも大きな指標発表時でも心配なく損切価格が反映されるので安心してトレードすることが出来ます。

ちなみに料金は3500円で口座番号の縛りはなしにしているので購入いただいたら、どんなMT4でも利用出来ますし複数のMT4で利用することが出来ます。

 

ShunFXおすすめ海外FXブローカー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です