FXメンタル

専業トレーダーを目指す事より大切な事【専業を目指さない】

  • 専業トレーダーを目指して勉強している
  • 専業トレーダーになって今の生活から脱却したい

こんな方に向けてこの記事を書いています。

 

私自身の現状は残念ながら専業トレーダーではなくてフリーランストレーダーだと思っています。

スワップポイント投資とブログを2つを運営しているので専門的に取引をするいわゆる「専業トレーダー」ではありません。

 

でも取引ですこし家計が潤っていることも確かです。

 

そんな中で私が思った「専業トレーダーを目指している人が気をつけるべき事」を書いていきます。

専業トレーダーはただの労働形態であり、ゴールではない

最近よくTwitterをみているのでFXトレーダーをフォローしたりフォローして頂いたりしています。

 

それなのでお見かけするのが、「専業トレーダーを目指しています」「専業トレーダーになるために取引頑張ります」ということです。

 

これを見て自分もそんなときがあったな。という事を思いながら専業トレーダーなんてならない方が良いですよ。とも現在は思うわけです。

 

FXをしている人は専業トレーダーを勝手に美化してFXしかやらずに利益を出し続けるものだと誤解しているんです。

 

「専業トレーダーって要はフリーター。いつだってなれるし勝ってる負けてる関係なしに取引だけする人のことですよ。」

 

あなたが目指していたのは本当に専業トレーダーですか?

 

 

もしあなたが目指している専業トレーダー像というのが、

  • FXの利益だけで家族を養い、
  • 税金を払い、電気ガス水道、
  • 交際費

上記全てをFXの取引利益だけで払わなくてはいけないのなら、専業トレーダーなんて目指す価値はないと私は考えています。

 

もちろん意気込みとしては下記くらい本気でやる必要はあります。

 

上記のようなツイートを私は過去にしましたが、反面で本当に全てのお金をFXトレードだけの利益で生きている人なんて本当にいるのかな?と心底考えています。

 

  • youthubeでも生トレードしているAkiさんは億トレでありながら家庭教師業
  • 三平さんは会社の社長しながらFX取引。
  • マンボウ総裁はアフィリエイトをしながらFX取引。
  • 塩トレーダーさんは先物、株、仮想通貨も取引。
  • ササダさんはYouTubeをしながらFX取引

こうやって本当に勝っている人こそ何かしらの収入源を別で持っている者なんです。

それなのにあなたはFXだけを追いかけているという過酷な環境にいるわけです。

 

(だからあなたも専業トレーダーを目指すのではなくて他の事業も手を出しながらFX取引で稼ぐフリーランストレーダーを目指した方が良いというのが私の答えです)

 

専業トレーダーになっても根本的な悩みは解決されない

 

もちろん専業トレーダーを目指すくらいの気合は必要だと思いますが、それではあなたがFXを始めた理由の根本は解決されません。

 

あなたがFXを始めた理由は専業トレーダーを目指すとかじゃなくて、現状から逃げたい。ストレスなく自由にお金を稼ぎたい。からじゃなかったですか?

 

なので、「専業トレーダーになる!」というよりも「△△が好きだから、△△で安定的な収入を作る」という事の方が先かと思います。

 

順番が逆というか、専業トレーダーになる事自体をゴールにはしない方が良いし、そこをゴールにするのなら、そこまでの人間かと思っています。

 

いまの現代にはPCだけで稼げる仕事は幾らでもあります。ブログ、Youthube、ライター、動画編集などなど。

この中には3か月で5万円稼げるようになったという方も多いので、あなたのFX取引を始めた理由がトレーダーになりたい。というわけではなくて「自由にお金を稼ぎたい」というのなら他の事にも挑戦しつつFX取引をした方が私は良いと考えます。

 

こういった内容を公開すると他の方から「トレーダーなんだから他の事をするなんて怪しい。」など言われますが現在活躍していて有名なトレーダーこそ他の事をしながらFXをしているという事も理解した方が良いと思います。

 

普段は海外FXの情報をこのサイトで展開していますが、今回のような持論たっぷりの記事も多く掲載しています。気になる方は色々読んでいってください。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です