TitanFX(タイタンFX)

TitanFXの実際の利用者の評判まとめ!ライセンスなどからも切り込む

オオカミ君
オオカミ君
TitanFXで口座開設をしようとしているけれど、他と比べて良いFX会社なのか?スプレッドとかも気になるし実際に利用した人の評判とかも気になるから教えてくれ!

 

こんにちは、このサイトを運営しているShunです。TitanFXの情報を調べると、だいたいのサイトが評判もよくおススメのFX会社で評判もいいですよ!という紹介がほとんどだと思います。

 

スプレッドが狭くスキャルピングに最適なFX会社ですよ。みたいな紹介ですね。

 

しかしながら実際に利用した人の声なども紹介しているサイトはあまりないので、このページではリアルなTitanFXの評判と私がTitanFXについて思う事を紹介していこうと思います。

TitanFXのTwitter上の実際の評判

Twitterの評判って信用できるのかよ?という方もいますがウェブサイトだと、どうしてもサイト運営者の意見が強くなってしまって実際の利用者の声を聴きにくい場合があります。

私は実際の利用者の声こそ価値があると考えているので、まずはTwitter上での評判を紹介します。ライセンスや海外フォーラムサイトで情報収集したTitanFXの評判についてはページ後半で紹介していきます。

ちなみにFX口座には100万円から始まって、500万まで増やしてたんですが今回ので1000万円になりました。業者はTitanFXです。出金が秒だから好き

今日は休みなのでfxの勉強をしています。やっぱりtitan fxは使いやすいです。1万通貨に挑戦してみます

Titanfxはボーナス無いのかぁ。 また海外口座デビューしようかな。

XMからアキシオリーにしていたけど なーんかあれがあれなんだよなぁ~ 検討中↓ Gemforex TitanFX HotForex LAND-FX FxPro Gemforexが気になってるけど DD方式がなぁ~オススメなんかあったら 教えてもらえると嬉しいです。

TitanFXのブレード口座が一番いいかと。あとオススメはanzo capitalとbigbossも私はたまに使います。日本に取引したい銘柄がないときですが。

 

上記のような感じですね。TitanFXでMT4自動売買EAを回してのツイートも多くとても参考になるのですが今回はTitanFX自体の会社としての評判や使い勝手に着目していきたいのでここでは取り上げませんでした。

Twitter上で利用者の声をみていると特に否定的な意見もなく良いFX会社だと私も判断出来ます。

 

出金拒否があるのでは?という憶測をしている人もいますが長年海外FXの情報を集めていますが出金拒否をした情報もないのでその点は安心していいと思いますし、TitanFXで口座開設をしたい人がいれば全然それで良いと思います。

 

しかし、これから説明するような事もあるので他のFX会社と比較をした時にTitanFXで口座開設するのはおすすめですよ。という判断ではありません。

TitanFXは他のFX会社に比べてデメリットもあるので私はそこまでおススメしない

TitanFXは多くのトレーダーから評価が高く、サービス面やサポート面両方から見ても文句はなし。というのは先ほどのTwitterの評判で分かったと思います。

私も良いFX会社であると思うのですが他のFX会社と比較をした時に口座開設をするメリットはそこまであるのか?といった考えです。

 

その理由は、以下の4点です。

TitanFXを私がそこまでおすすめしない理由

  • TitanFX公式サイトの動作が重くストレス
  • 金融ライセンスを取得してからの歴史がまだ若い
  • ボーナスがない
  • スプレッドの狭さを際立った特徴と紹介されているが最強の狭さではない

 

あとの「TitanFXのデメリット」で詳しく説明しますが、この4点が私がTitanFXで口座開設をするのはそこまでおすすめ出来ない理由です。

ボーナスがない。スプレッドが最強の狭さではない。金融ライセンス取得歴がまだ若い。ということに関して特段デメリットではないのですが、コレに加えて動作の重い公式サイトとなるとワザワザTitanFXを選ばなくても良いのでは?というのが私の判断です。

 

もちろんTitanFXにも口座開設をするメリットはあるのでメリットを紹介してから上記の理由についても深く解説していこうと思います。

TitanFXを使うメリット7選

まずは、下にメリット7つをまとめました。

  1. 約定力が高い
  2. NDD方式だからレート操作がない
  3. 取引銘柄が比較的多い
  4. 日本語サポートに対応
  5. ロスカットが証拠金維持率20%
  6. 自動売買も可能のうで優秀な成績を収める

以上が、メリットになります。ここからはそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

約定力が高いので安心して取引出来る

トレードをする上でスプレッドも大切ですが、もうひとつ大切なのが約定力です。上記のツイート内容からも分かる通り約定はとても速く。国内・海外含めトップクラスだと思います。

特に、スキャルピングなどの超短期取引において約定力はとにかく重要です。1秒いや1瞬のタイミングで勝敗が決まるくらい決済するタイミングが大切な為、そんなときに約定力が低いと不利になるし思うような取引ができなく場合もあります。

 

しかし、TitanFXは、約定力がとにかく高い為、ストレスなく取引出来ます。どれくらい早いかというと私がツールを使って測ったときは120msほどです。理解できない人もいると思いますが、とにかく速いのでOKと考えれば大丈夫です。

 

NDD方式だから安心

そしてTitanFXは、NDD方式を採用しているので取引制限を受けることなく、FXをすることができます。初心者の方には、NDD方式と言われても分かりにくいかもしれませんが、簡単に言ってしまえば、クリーンな環境で取引出来るということです。

 

NDD方式を採用しているということは、スリップページと言われる急な値動きに対して自分の思った価格で注文が通らず、値段がずれた状態で注文処理されてしまうというような現象が起きにくくなっていたり、スキャルピングをどんなに行っても取引制限されないことを表しますので、上級トレーダーにもおすすめです。

DD方式やNDD方式という言葉を聞きなれない方は「NDD方式とDD方式のメリット・デメリットをFX歴8年の私が解説」で紹介しているので参考にしてみてください。

取引銘柄が豊富

初心者の方にとって取引銘柄が多ことは、分かりづらさを招きやすくそこまで必用なことではないかもしれませんが、中上級者にとっては自分の取引に幅を持たせることが出来るので嬉しいことでもあります。

TitanFXは、対応通貨ペアが63種類・資源3種類・株価指数11種類・貴金属6種類とメジャーな通貨ペアからマイナー通貨ペアまで幅広く抑えているだけでなく、金・銀・原油など幅広く取引可能です。

日本語サポート抜群

TitanFXはPapperstoneというFX会社が日本へサービスをするために作られたので日本語サポートが充実しているのは当然で海外FX業者の中でもトップクラスです。

日本時間月~金曜日の8:00~21:00までサポート対応してくれることはもちろん、電話・メール・チャット全てのサポートを日本人が対応してくれます。

 

ロスカットが証拠金維持率20%、しかも追証なし

Titan FXは、ロスカット水準が20%なのでギリギリまでポジションを保持することが可能です。

さらに追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、預けた証拠金以上の損失が出ることはない為、安心して大きな取引をすることが出来ます。

また、Titan FXは、最大レバレッジが500倍までかけれられますので、大きく稼ぎたい方にもおすすめです。

自動売買「ZuluTrade」も導入可能

TitanFXは、ZuluTradeと呼ばれる自動売買システムを導入しているため、簡単に自動売買を利用することができ、トレーダーの手法をマネすることが可能です。

このZuleTradeを利用して利益を上げ続けることが出来るのか?は私自身試していないので分からないのですが、ZuleTradeを利用できるのはTitanFXだけですのでメリットではあります。

 

 

以上が、Titan FXを使うメリットでした。このほかにも口座開設時に本人確認書類が要らない等の特徴もあります。

 

私がTitanFXで口座開設しなくてもよいのでと思うTaitanFXのデメリット

 

  • TitanFX公式サイトの動作が重くストレス
  • 金融ライセンスを取得してからの歴史がまだ若い
  • ボーナスがない
  • スプレッドの狭さを際立った特徴と紹介されているが最強の狭さではない

TitanFX公式サイトの動作が重くストレス

TitanFXの公式サイトへ行った人は理解していただけると思うんですが、サイトが重くなかなか次のページに移りません。

口座開設をする際や入金、出金するたびにストレスを私は感じてしまいます。

まだ公式サイトに行ったことがない人は一度試してみても良いかもですね。

TitanFX公式ページ

ライセンス面の信頼が薄いのと会社として若い

FXをはじめ金融商品を取り扱う業者は、金融ライセンスを取得する必要があります。当然ですがTitan FXも金融ライセンスを取得しています。

しかし、そのライセンスの中身が珍しくバヌアツ共和国金融庁のVFSCを保有しています。このライセンスは決して怪しいようなライセンスではないですが、多くの海外業者が保持しているキプロス証券委員に比べると認知度が低いです。

 

金融ライセンスを気にする方にはおすすめしにくいと言えます。そして、TitanFXは、2014年に出来たばかりのFX業者の為、XMやAXIORY、Trade viewなど他の老舗海外FX業者と比べると、会社の信頼度という面においては低いです。

お得なボーナスが一切ない

国内・海外問わず多くのFX業者がお得なボーナスを提供してくれています。しかし、Titan FXにはそのようなボーナスが一切存在しないため、ボーナスを期待している方にとっては利用しにくいです。

 

TitanFXってどんな会社なのか?運営や海外フォーラムから読み取れる評判

 

ここまでTitanFXの評判をはじめ口座開設をする際のメリットとデメリットを紹介しましたがTitanFxはそもそもどんなFX会社なのか?私が調べたことを紹介していきます。

 

TitanFxは2014年に誕生した海外FX業者で歴史としては若い業者です。約定力が高く日本人トレーダーの多くから信頼を得ていたオーストラリアの海外FXブローカーである「PepperStone」が日本へサービスをするために生まれたFX会社です。

TitanFXは金融ライセンスをバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)で取得

先ほどもお伝えした通りTitanFXが現在所有している金融ライセンスは「バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)」です。「TI Securities Limited」という法人名で登録されています。

TitanFXは2014年に設立されていますが、バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の公式サイトで確認できるライセンス登録日は2018年12月6日となっているのでライセンスの取得は最近の事です。

 

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)を取得する前は「ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)」の金融ライセンスを所有していましたが現在はそのライセンスはありません。

何故なくなってしまったのか後日TitanFXに問い合わせをして、情報があればこのページに追記をしてお知らせをしますが、現在所有しているVFSCのライセンスを調べてみるとそこまで信頼できるラインセンスではありません。

 

というのもTitanFXは取得する金融ライセンスをコロコロ変えて日本の金融庁の圧力をかわしています。今回もあえて取得の楽なライセンスを選んだ結果だと考えられます。(だからといってTitanFXが信用出来ない!というわけではないんですけどね。)

ShunFXおすすめ海外FXブローカー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です