XM(エックスエム)

XMのボーナスの詳細やルール・リセットについて解説!!

XMのボーナスは海外FX業者のなかでもとても魅力的なボーナスですが以下のような疑問を持っている方もいるのではないだろうか?

  • XMのボーナスはどれ程の威力なのか?
  • 注意点や禁止事項についても知っておきたい
  • XMのボーナスを全て使い切った後はどうなるのか知りたい

この記事ではXMが提供している3種類のボーナスの特徴、ボーナスが消滅する事例、なぜXMのボーナスが他社よりも優れているのか、ボーナスが消滅する代表的な不正行為などについて解説をしていく。

結論
  • XMは未入金ボーナスや入金ボーナスなどを提供している
  • 取引をするごとにポイントがもらえるXMポイントボーナスもある
  • XMのボーナスは資金移動や出金をしたら、その金額の割合に応じてボーナスも消滅する
  • XMのボーナスは、含み損に耐えやすく、他社のボーナスよりも使い勝手が良い
  • 規約で禁止されている不正行為をすれば、ボーナスや利益は没収される

XMで取引を始めたいけど、ボーナスのことについてもう少し詳しく知りたい方はぜひ読んでみてほしい。

XMには3種類のボーナスがあり海外FXの中でも豊富

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • XMポイントボーナス

XMには3種類のボーナスが提供されており、「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「XMポイントボーナス」がある。

ボーナス名ボーナス対象者ボーナス獲得条件ボーナスでもらえるもの
口座開設ボーナス新規口座開設者新規口座を開設する3,000円分のボーナス
入金ボーナス
  • 口座開設者
  • ボーナス対象口座を保有している
ボーナス対象口座に入金をする
  • 入金した金額の100%のボーナス
  • 入金した金額の20%のボーナス
XMポイントボーナス
  • マイクロ口座保有者
  • スタンダード口座保有者
1lot以上取引する1Lotあたり10XMP~20XMPがもらえる

 

XMの口座開設ボーナスは資金がなくてもトレードができる

XMの口座開設ボーナスは、口座を開設するだけでトレードをする証拠金がもらえるボーナスのことで海外FXを知らべてXMへたどり着いたけど入金は躊躇する。という方もノーリスクでXMを3000円分試せるのだ。

 

このボーナスは未入金ボーナスとも呼ばれており、まさにXMを試したい方に打ってつけであるが、ただし、口座開設ボーナスは、XMで口座開設をした後に会員ページからボーナスを請求する必要がある。

3,000円のボーナスを受け取るためには新規口座を作ってから30日以内に申請をしなければならない。

 

付与されたボーナスの出金は残念ながらできない。しかし、3,000円の証拠金を基に出した利益についてはいくらでも出金可能なので試さないと損という事になるのだ。

もちろん、途中で証拠金を全額失っても、お金を失うわけではないので、安心してトレードができる。

 

XMの入金ボーナスは100%入金ボーナスと20%入金ボーナス

XMでは入金ボーナスも提供されている。先ほどは口座開設をした人に向けてお試しの3000円ボーナスでしたが、入金ボーナスは実際にXMへ資金を入れてどんどん取引していく方へ向けてのボーナスになる。

 

一言で言うと入金ボーナスとは、口座に入金した金額に応じて一定の割合のボーナスを証拠金として付与する仕組みのことでXMだけでなく、多くの海外FX業者でも導入されている仕組みで、国内業者にはないメリットになるのだ。

 

XMの場合、入金ボーナスは以下の通り2段建てである。2つのボーナスを合わせて上限50万円までボーナスが付与されることになる。

XMの入金ボーナス段階例の画像
入金額5万円まで50万円まで
ボーナス付与率100%20%

 

上記の画像と表の通りXMでは5万円までの入金に対して入金額の100%のボーナスが証拠金として付与され、例えばあなたが、3万円の入金をした場合は、証拠金は2倍の6万円になるのだ。

 

3万円+3万円(100%分のボーナス)=証拠金は6万円

100%入金ボーナスは初心者や資金が少ないトレーダーにはありがたいシステムです^^

一方、入金額が累計で5万円以上超えた場合は、20%入金ボーナスが適用され、すでに5万円以上入金していて、追加で10万円を入金した場合は以下のように、追加される証拠金は12万円になる。

10万円+2万円(20%分のボーナス)=12万円

20%入金ボーナスが発生するのは45万円分の入金までだ。(すでに5万円分は100%入金ボーナスで引かれている)

 

XMのボーナスは初回入金だけでなく追加入金時にも適用されるボーナスなので、XMで取引をずっと続けていれば、ボーナスを満額得ることは難しくはない。

100%ボーナスを超えたら20%ボーナスが適用される

 

入金をしたときに100%ボーナスの範囲を超えた場合に付与されるボーナスは以下の通り。

XMのボーナス付与例
  • 初めての入金で20万円を入金した場合
    5万円については、100%ボーナスが適用されるのでボーナスは5万円もらえる残りの15万円については、20%ボーナスが適用される。ボーナスは、3万円

つまり、このケースでは、残高20万円に加えて、ボーナスを8万円受け取ることが可能で証拠金が大きくなれば、資金の少ないトレーダーでも余裕のある証拠金で取引ができる。

最大レバレッジ888倍でトレードができるXMなら、このメリットは限りなく大きいはずだ。

入金ボーナスは出金できない。あくまでもボーナスを元手に得た利益のみ出金が可能。

そうはいっても、最初から大きめの証拠金でトレードができるので、上手く行けばあっというまに資金を回収することもできる。

なお、入金ボーナスは口座に入金をするだけで自動的に反映されるので、申請の必要はない。

入金ボーナスは特に申請の必要はない。ただし、口座開設時に「ボーナスの受け取りを希望する」を選択しなければ、ボーナスは受け取れない。

XMでは取引をするごとに証拠金にも使えるXMポイントボーナスがもらえる

XMのボーナスは入金ボーナスだけでなく、取引をするごとにXMポイントがもらえるのもXMボーナスの特徴。

XMポイントとは、XMの口座で1Lot取引をするごとにボーナスや現金に交換できるXMポイントが自動的に溜まっていくシステム。

1lotの取引は往復での取引を完了した時のことである。

 

なお、複数口座を持っている場合は、XMポイントの交換をそれぞれの口座に分けることも可能だがXMポイントは全員同じポイントがもらえるわけではなく、ロイヤリティーステータスによって同じ取引量でもらえるポイントが違うのだ。

 

ステータス1lotの取引でもらえるXMポイント
エグゼクティブ10XMポイント
ゴールド13XMポイント
ダイヤモンド16XMポイント
エリート20XMポイント

 

このようにXMポイントは1Lot取引をするごとにもらえる。エグゼクティブとエリートではもらえるXMポイントが2倍も違う。

口座を開設すると、まず、エグゼクティブからのスタートするが、以下の条件をクリアするごとに、上位のステータスにランクアップする。

ランクアップ推移ランクアップ条件
エグゼクティブ→ゴールド30日間の取引完了後
ゴールド→ダイヤモンド60日間の取引完了後
ダイヤモンド→エリート100日間の取引完了後

ただし、ランクアップしても一定期間取引をしなければ、これまで貯めたXMポイントは利用できなくなる。さらにもう一度一番下のエグゼクティブからスタートしなければならない。

ステータスランクが落ちる条件
ゴールド30日間取引がない
ダイヤモンド60日間取引がない
エリート100日間取引がない

 

XMポイントは現金よりもボーナスへの換金がおすすめ

XMポイントが5以上貯れば、ボーナスか現金へ換金できる。換金率は以下の通りだ。

  • XRPからボーナスに換金:XMポイント÷3ドル
  • XMポイントから現金へ換金:XMポイント÷4ドル

XMではボーナスの出金が一切できない。XMポイントから換金した現金は出金が可能で、どちらが良いかといえば、圧倒的にボーナスへの換金をおすすめである。

現金への換金は換金率が悪すぎる

例えば1,000XMポイントがある時にそれぞれ換金可能なボーナスクレジットと現金は以下の通り。

  • ボーナスは333ドル分のボーナスに換金できる
  • 現金は25ドル分の現金に換金できる

現金の換金率があまりにも悪いことがわかる。これならボーナスに換金して、そのボーナスでトレードをして利益をだせば25ドルはあっという間に稼げるはず。

XMを現金に換金するためにはダイヤモンドステータス以上のランクでなければならない。

XMポイントが重宝するタイミングは、証拠金維持率が大きく下がった時や口座にお金がない時

トレードをして貯まったXMポイントをボーナスとして使用する場合、どのようなケースで役立つのだろうか?

私の経験からいえば、以下の2つである。

XMポイントが重宝するタイミング
  • ハイレバレッジで取引をしていて、証拠金維持率が著しく低くなった時
  • 口座の残高が0の時

 

ハイレバレッジで取引をしていて、証拠金維持率が著しく低くなった時

XMのウリはハイレバレッジでトレードができることですよね?それを目的にXMで口座開設をした方も多いと思う。

しかし私の場合はXMポイントは保有しているポジションが大きな含み損を抱え、証拠金維持率が著しく下がった時に役立てている。

XMポイントをすぐにボーナスに換金して、証拠金を追加すれば、窮地をしのげる可能性が高くなるのだ。

どんなに急激な上昇や下落であっても、その状況がずっと続くことはない。どこかで必ずといっていいほど反転するもの。

これは結局損切をしない。という作戦ですよね?という意見もあるがそれをするにはレバレッジ管理と実際に相場分析して自分で思惑の価格に戻ってくるだろう。と想定できたときに実行している。

具体的な例を上げれば以下のようにドル円をロングしているケース。

XMボーナスの活用法を実際の取引事例で解説

 

XMポイントで窮地をしのぐ方法

1でロング注文をしたが、急激な下落に遭い、2の時点では証拠金維持率が低下しているため、これ以上下落をすると強制ロスカットされそうな場面を想像して欲しい。

この状態で決済をするともちろん損失が確定する。追加で入金はしたくないが、損失を確定もしたくない!

このような場面でボーナスを追加すれば、証拠金維持率は大きく改善し、そして2から若干価格は下落したが、相場は急激に反転し、結果的に利益で決済することができた。

このような結果になったのも、2の時点でボーナスを追加していたからで、もし、ボーナスを追加していなければ、2からの若干の下落で強制ロスカットに遭っていた可能性が高い。

 

口座の残高が0の時

口座の残高が0の時もXMポイントからボーナスを使えるおすすめのタイミングだ。

口座の残高が0になるタイミング
  • 強制ロスカットに遭ったばかりでトレードする資金が残っていない
  • 複数の口座を持っていて、そのうち口座の残高が少ない口座がある

特に私の経験上助かったのが、強制ロスカットに遭ったばかりの時だ。強制ロスカットは予期していないタイミングで来ることもある。

すぐにトレードを再開したくても資金が用意できていないこともあるが、XMポイントがたくさん溜まっていれば、ボーナスに換金できるので、すぐにトレードを再開できるのです。

 

最悪な想定をしてしまうが、もしあなたがゼロカットになってしまった場合再度入金ってハードルが高いはずだ。そんな時にXMポイントがたまっていてそれをボーナスに変えることが出来れば再入金せずにまたFXに復帰できるのである。

 

このように忘れた頃にとても役立つボーナスで当然取引LOTが多ければ多いほどXMポイントは貯まりやすい。ぜひXMポイントを貯めていざという時に役立てて欲しい。

XMのボーナスは資金移動や出金をすると消滅するのか?

XMのボーナス制度は他の海外FX業者と比較しても、メリットが大きいボーナスだ。

例えば、一部の海外FX業者では、出金をしたり資金移動をするとボーナスを全て失ってしまう。

ケース一部の業者の対応XMの対応
残高の一部を出金したボーナスは全額消滅残高と同じ割合のボーナスが消滅
残高の一部を他の口座に移動したボーナスは全額消滅残高と同じ割合のボーナスが消滅

一部の業者ではボーナスが全て消えるため、うかつに資金移動や利益の出金ができない。利益を出金したくてもボーナスを失うのはもったいないと躊躇してしまいがちだ。

 

だが、XMの対応は違う。残高の一部を出金したり、資金移動しても、全てのボーナスが消滅するわけではなく、出金や移動した残高と同じ割合のボーナスが消滅するだけなのである。

出金をした場合の消滅例

(例) 残高10万円でボーナス(クレジット)5万円=有効証拠金15万円

1万円出金した場合の例

  • 1万円の出金は、残高10万円に対して10%
  • ボーナスも10%の5,000円が消滅します

つまり残高9万円、ボーナス4万5,000円有効証拠金13万5,000円となるわけです。

5万円出金した場合の例

  • 5万円の出金は、残高10万円に対して50%
  • ボーナスも50%の2万5,000円が消滅します

つまり残高5万円ボーナス2万5,000円有効証拠金7万5,000円となるわけだ。

 

資金移動した場合のボーナス消滅例

 

資金移動したケースも同じように移動した資金額と同じ割合のボーナスが消滅するだけで、このようにXMではボーナスの一部は消滅するが、全部が消滅するわけではないので、利益の出金はしやすい。

 

もし、ボーナスの全てが失われた場合、残りの証拠金は10万円である。大きなLOTで取引をする人は、ちょっと心もとない証拠金になってしまう。

ただし、資金移動をする時は、資金の移動先がボーナス対象外の口座である場合は、全てのボーナスが消滅するので注意。

  • 移動先がボーナスが付与されないZERO口座
  • 移動先がマイクロ口座やスタンダード口座だが、登録時にボーナスの受け取りを希望していない

 

XMのボーナスを使い切ってゼロカットされたらどうなるのか?

XMのボーナスを使い切った場合はどうなるのか?例えば、取引をしていたが、ロスカットをした結果、口座残高がマイナスになってしまった場合だ。

結論からいえば、口座残高がマイナスでもボーナスが残っており、証拠金維持率が20%まで下落しない限り、追加入金をしなくても取引は継続できる。

 

ただし、残高がマイナスの状態のまま取引を継続するのは損です、利益を出しても残高のマイナスが少なるだけだ。

 

 

残高を0に戻した後に、トレードで得た利益はそのまま利益になる。また、ボーナスの枠を使い切った場合は、基本的に口座にいくら入金をしてもボーナスはもらえなくなるので注意が必要・7

ボーナスはリセットされ復活されるのか?

XMの入金ボーナスが上限50万円である。というのは前述したのだが、この上限にたっしたボーナスがたびたびリセットされて入金ボーナスが復活することもある。

100%ボーナス招待キャンペーンとは、XMから100%ボーナスの招待メールを受け取った人限定で再度100%入金ボーナスの権利が復活するキャンペーン

もしかしたら既に100%ボーナスを使い切った人たちにも今後、チャンスが来るかもしれない。

XMのボーナスがリセットされて復活した様子

リセットがされて復活するタイミングなのですが以前はお歳暮ボーナス、GW記念ボーナス、クリスマスボーナスというタイミングでしたが今は不定期でランダムにトレーダーが選ばれて復活しているようだ。

リセットされてボーナスが復活した場合の通知は現在はなく気が付いたらリセットされている場合があり、XMで入金する時はマイページでボーナスが復活しているのか確認してみる事をお勧めする。

海外FXのなかでボーナスのみで逆転できるのはXMの魅力

海外FXではボーナス制度は当たり前といっていいほど浸透しているが、そのためXMのボーナス制度は珍しくはない。

しかし、XMのボーナスは他の会社と比べて明らかなメリットがある。取引で損失が出た場合は証拠金から資金が減っていくのはXMも他海外FXも同様だ。

しかし保有中のポジションが大きな含み損を抱えた時にXMであれば、耐えきって逆転勝ちができるというのが大きな違いである。

実はXMのボーナスと他社のボーナスでは、同じボーナスでも微妙に意味が違う。

XMでは残高がマイナスでもボーナスが残っていれば、ロスカットをしなくてもトレードが続けられる。

だが他社の場合、含み損が残高より大きくなれば、強制ロスカットが執行される

XMでロスカットされる際のボーナスの状態

例えば、あなたの証拠金が20万円、ボーナスが10万円だとした場合、他社では、含み損が20万円よりも大きくなった時点で、強制ロスカットされる。この時にボーナスがいくらあるかは関係はない。

一方XMは、含み損が20万円よりも大きくなっても、ボーナスのおかげで証拠金維持率が20%にならなければ、強制ロスカットはされない。

 

他社の場合は、そもそも残高がマイナスでボーナスだけ残るというようなことはない。XMは残高がマイナスでもボーナスさえ残っていれば、まだまだトレードは続けられる。XMは含み損をたくさん抱えた状態からの大逆転がしやすいのである。

他社のボーナスは含み損に耐えにくい

他社のボーナスは、含み損にずっと耐えられる仕組みではない。あくまでも一度に多くの量が取引しやすくなるだけ。

XMは、残高とボーナスを合わせた証拠金で含み損を耐えられる。

 

他社のボーナスは、実際には残高がマイナスにならないように注意しなければならないので、一気に大儲けを狙うようなトレードはやりにくいが、勝率が高く含み損を抱えることが多い、ナンピンをする手法との相性は悪い。

 

一方XMのボーナスなら、勝率が高く含み損を抱えるナンピンとの相性もばっちりなのである。

不正行為をするとボーナスの没収や出金拒否の対象になるので注意

XMのようなボーナスを提供している海外FX業者は、不正行為についてはかなり厳しい対応を取っている。

不正行為をすればもちろん、ボーナスと今まで得た利益は没収され、口座凍結をされることもある。

ボーナスが関係する代表的な不正行為は以下のケース。

  • 口座開設ボーナスを他人名義で開設
  • アービトラージ
  • 複数口座での両建て
  • XMポイントを稼ぐための両建て

口座開設ボーナスを他人名義で開設

口座開設ボーナスは、原則1人1アカウントまでが対象だ。1人がいくつも口座開設ボーナスをもらうのは禁止されている。

よくあるのは、友人や家族の名義でXMで新規口座を開設し、口座開設ボーナスを受け取る行為だ。もしこれらの行為がXM側に見つかれば、すぐに出金拒否をするだろう。

アービトラージ

アービトラージとは、似たような動きをする銘柄や異なる業者間で生まれる一時的に発生する差を利用した取引のことだ。

似たような動きをする銘柄は、ユーロ円とポンド円や豪ドル円とキウイ円などがある。得られる利益は少ないものの、そのようなスキをつくことで、ほぼ100%の確率で利益を得られる。

そのためXMでも規約により禁止されている行為だ。

XMの公式サイトの規約によるとF章46条3項の違法な取引手法においてアービトラージが禁止されている。

XMのボーナス規約文章(画像引用元:XM公式サイト規約)
[/jin-img-waku]

複数口座での両建て

アービトラージ目的でなくとも、複数口座での両建ては禁止されている。

XMの複数の口座だけでなく、他社との両建てをした場合もMT4のシステム上、両建てをしていることはつづ抜けだ。

例えば、雇用統計のような値動きがどちらかに大きく動きやすい時間を狙ったトレードがある。

具体的な手順は以下の通りで、まずボーナスを受け取ることのできる口座を2つ用意しておく。ここでは口座Aと口座Bとする。

XMで禁止されている行為を利用したトレード方法
  1. 口座Aと口座Bにそれぞれ同じ金額を入れる
  2. 口座Aと口座Bの証拠金はでボーナスを含めてそれぞれ同じ金額。
  3. 雇用統計直前に、口座Aではロングを持てるだけ保有しておく
  4. 口座Bではショートを持てるだけ保有しておく。

以上で準備完了だ。

雇用統計後、どちらかに大きく動けば片方の口座は強制ロスカットになり、損失が確定する。

一方、片方の口座は、利益がどんどん伸びていく。

XMボーナスの両建て例

このような流れでトレードをすることで損失を限定しながら、簡単に損失した金額以上の利益を得られる

この手法は海外FXに関するブログなどで勝ちやすい方法として取り上げている人も多いが、不正行為として禁止されている。

XMでは一つの口座での両建ては認められている。あくまでも複数の口座での両建てが認められていないだけだ。

複数口座での両建て

XMポイントは取引をするごとにポイントがもらえるボーナスだが、両建てについてもボーナスは発生する。ただし、明らかなXMポイント目当ての両建ては禁止されている。

両建てのポジションばかり注文すれば、リスクを抑えてXMポイントが稼げてしまうが、これは明らかな不法行為である。簡単にばれるだろう。

XMのボーナスは他の海外FX会社よりも資金を失いにくい

XMのボーナスは他社でも導入されている入金ボーナスだけではない。口座開設ボーナスやXMボーナスがあり充実している。

また他の海外FX会社よりも大きな含み損に強いため、勝率の高いナンピントレードがやりやすい。

だが複数口座での両建てなど不正行為は、「ボーナスや利益の没収」「口座の凍結」につながるため絶対にしてはならない。

 

ShunFXおすすめ海外FXブローカー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です