海外FX

XMの入金方法6種類を解説【2019年最新版】もう迷わない!

こんにちは。Shunです。

XMには入金方法が多くあります。そのうえ入金方法によって、出金方法も決まってくるので、入金方法としても出金方法としても自分に合う方法を見つけなくてはなりません。

オオカミ君
オオカミ君
でも、入金方法と出金方法としての便利さを同時に考えるのって大変だよな。

という方に向けて、出金方法としての利便性にも触れながら、入金方法を6種類解説していきます。このページとXM出金に利用できる6つの方法を丁寧に解説【2019年最新版】を読めば、もうXMの入出金方法に迷わなくて済むはずです。

 

 

 

先取り結論

XM利用者の70%が利用している国内銀行送金か、出金にかかるコストが低いSTICPAYが入金方法としておすすめ。以前はbitwalletの一強だったが2019年4月以降はbitwalletは不便になった(後述)

Contents

XMの入金前に注意するべき5つのポイント

まずはXMの入金前に注意するべき5つのポイントを紹介します。

入金方法によって出金方法が決まる

XMは入金方法によって出金方法が決まります。例えばクレジットカードで入金した場合、出金時にはクレジットカードで出金されるということです。

 

そこで入金方法を選ぶ際には、入金時の便利さだけでなく、出金時のことも考えて、どの方法が最も自分にとって良いのかを選んでください。

 

入金方法は様々ありますが、利益が発生した場合などに、入金額以上の額を出金できるのは、銀行送金・STICKPAY・i-Account(出金にのみ利用できるオンライン決済サービス)の3つの方法だけです。

(bitwalletも以前は入金額以上の出金が可能でしたが、2019年4月よりできなくなりました)

 

 

 

複数の入出金手段を利用するのは管理が面倒という方は、入金には銀行送金・STICKPAYを利用すると良いでしょう。

入金前には本人確認が必要

XMでは入金前に本人確認が必要です。入金する前に、顔写真付きの身分証明書と住所証明書を提出して口座を有効化しましょう。営業日であれば、10分から24時間以内に有効化が完了します。

なお口座開設ボーナス3,000円は、有効化してから申請しないともらえません。口座有効化から30日を超えてしまうと、口座開設ボーナスを受け取ることができなくなってしまうので、忘れずに申請しましょう。

最低入金額は$5から

XMのマイクロ・スタンダード口座の場合、最低入金額$5から入金可能です。ただし入金方法によって異なります。

入金方法最低入金額
bitwallet500円
国内銀行送金10,000円
クレジットカード500円
ビットコイン500円
STICPAY500円
i-Account500円
海外銀行送金10,000円*

*海外銀行送金は銀行により3,000円〜7,000円の送金手数料がかかるので、10,000円を入金するのは良い考えとは言えません。

 

ボーナスで入金前にリアルトレードできる

 

XMで口座有効化完了後に申請してもらえる口座開設ボーナス3,000円はそのままリアルトレードに利用することができます。

ただし1点注意して欲しいのは、口座開設ボーナスを利用して気軽にハイレバレッジトレードをするべきではない点です。3,000円でも888倍レバレッジをかければ、0.2ロット程度の取引が可能になりますが、888でトレードしているとロスカットになるかもしれません。

 

ロスカットが発生すると、マイナス分はボーナスから相殺されるので、今後もらえるはずだった入金時100%ボーナスや入金時100%ボーナスが減ってしまいます。

 

入金額に応じてレバレッジが制限される

XMでは、マイクロ口座とスタンダード口座においてレバレッジ888倍を利用することが可能です。(スプレッドの小さいZERO口座では、最大レバレッジは500倍です)

 

レバレッジが大きいことはXMの売りの1つですが、口座残高によって、利用可能レバレッジが変わります。$20,000以上口座残高がある場合には、200倍までにレバレッジが制限され、$100,000を超えるとレバレッジは100倍まで下がります。

 

なお複数口座を持っている場合には、全ての口座残高の合計金額をもとにレバレッジが制限されるので、レバレッジが制限されることのないように気をつけましょう。特に利益が出ている口座が複数あるような場合には注意が必要です。

XMの入金方法は6つある!それぞれの手数料と所要時間まとめ

 

XMの入金方法は6つあります。それぞれの手数料と所要時間をまとめたものが下表です。なお下表の入金手数料は、XM側でかかる手数料を指します。

例えばbitwalletから銀行に出金する際にかかるような手数料は、ここでは除いています。

入金方法入金手数料所要時間
bitwallet無料即時
国内銀行送金無料30分〜1時間
クレジットカード無料即時
ビットコイン無料即時〜30分
STICKPAY無料即時
海外銀行送金無料3〜5営業日

 

ただし「国内銀行送金」「STICPAY」は、どちらも営業時間内に入金した場合の所要時間となっています。

XMの入金方法1:bitwallet

bitwallet

3種類の法定通貨(米ドル・日本円・欧州ユーロ)に対応したオンラインウォレットサービスがbitwalletです。2018年9月10日まで使われていた「mybitwallet」という名称の方が馴染みのある方もいるかもしれません。

以前はXM側でかかる入金手数料が無料なのはもちろん、bitwalletの口座への入出金の手数料も安かったので、非常に人気の入金方法でした。しかし現在はそれほどおすすめできません。

bitwalletを入金に利用するメリット

bitwallet口座への入出金手数料が安い

bitwallet口座への入金には「銀行振込」「クレジットカード」の2種類の方法があります。そのうち銀行振込なら入金手数料はかかりません。

ただしクレジットカードで入金する場合、手数料がかかります。

クレジットカード会社手数料
VISA・MASTERCARD4%
AMEX・Diners・Discover5%

クレジットカードを利用して入金した場合の手数料が安いとはいえません。

より多くの種類のクレジットカードを入金に利用できる

XMの入金に利用できるクレジットカードは次の3社のみです。

  • VISA
  • Maestro
  • JCB(出金は不可)

しかしbitwallet口座を経由することで、上の3つのクレジットカード会社に加えて、以下の4社のクレジットカードを入金に利用することができます。

  • MASTERCARD
  • AMEX
  • Diners
  • Discover

bitwalletを経由することで、4〜5%の手数料がかかってしまいますが、上記4社のクレジットカードを利用したい事情があるような場合には、bitwalletは便利です。

入金からXMの口座残高への反映が早い

bitwallet口座への入金から、XMの口座残高への反映までの時間が短いです。銀行振込なら45分程度で反映され、クレジットカードなら即時反映されます。ただし銀行振込みの場合は9:00-15:00の営業時間外に振り込んだ分は、反映されるのが翌日になります。

bitwalletを入金に利用するデメリット

 

入金額分以上の出金ができない

入金方法としては優秀なbitwalletですが、2019年の4月から入金額分以上の出金ができなくなりました。

例えば、10万円bitwalletで入金して、2万円利益が出て、口座残高が12万円になったとします。2019年4月以前であれば、12万円全てをbitwalletに出金できました。

 

そしてXMからbitwalletへの出金手数料は無料で、bitwalletから銀行口座への出金手数料は最大824円で、直接国内銀行送金を利用して入出金するよりも手数料が安くすみます。そのため非常に多くの方が「XMを使うならbitwalletがおすすめ」としていました。

 

しかし現在では10万円bitwalletで入金して、2万円利益が出て、口座残高が12万円になったとしても、出金できるのはbitwalletで入金した10万円だけ。残りの2万円は国内銀行送金になります。国内銀行送金を利用することになるのであれば、bitwallet上での手数料も国内銀行送金への出金手数料もかかります。そのため出金方法としては、bitwalletは全く魅力がありません。

 

入金方法で出金方法が決まるXMにおいて、入金方法としては便利でも出金方法として不便なbitwalletはもはやおすすめの入金方法ではなくなってしまいました。

bitwalletの入金方法

 

会員ページにログインします。

「資金を入金する」をクリックしましょう。

 bitwalletでの入金方法

入金方法選択画面になります。

 bitwalletでの入金方法

赤枠内の「bitwallet」の「入金」ボタンをクリックします。

 bitwalletでの入金方法

赤枠内の「Bitwallet口座(Eメール)」と「入金額(JPY)」を入力して「入金」をクリックしてください。

「入金」をクリックすると、入金内容の確認画面になります。

 bitwalletでの入金方法

内容に間違いがなければ、「確定」をクリックします。

そうするとbitwalletの資金の決済画面になるので、内容を確認して「決済する」をクリックすれば入金完了です。

XMの入金方法2:国内銀行送金

国内銀行送金は銀行口座さえあれば、誰でも利用できるシンプルな入金方法。XMのユーザーの約70%が国内銀行送金を使っているので、迷ったら国内銀行入金にしてしまえば間違い無いでしょう。

国内銀行送金を入金に利用するメリット

入金から口座への反映が十分に早い

9:00-15:00の銀行営業時間内なら、銀行振込みからXMの口座への反映までの時間が30分〜1時間程度と早いです。銀行の営業時間外に振り込みをすると、XMの口座に反映されるのは翌営業日となりますが、それほど急に口座に入金しないとならない場面はないはずなので、問題ないでしょう。

もし「ロスカットの証拠金維持率の問題で、すぐに入金が必要になるかもしれない」と考えているのであれば、入金方法よりもトレード方法を見直すことをおすすめします。

手数料が安い

国内銀行送金を利用する場合、利用銀行の振込み手数料108円〜648円しか手数料はかかりません。

さらにXMの国内銀行送金は、りそな銀行と三井住友銀行から振込先を選べます。りそな銀行もしくは三井住友銀行の口座を持っていれば、りそな銀行の場合108円、三井住友銀行の場合、手数料無料で入金することが可能です。

また出金時の手数料が他の銀行よりも安いため人気の、ソニー銀行と住信SBIネット銀行の場合、月に1〜回までは手数料無料で振込ができるので、手数料なしでXM口座に入金できます。

国内銀行送金を入金に利用するデメリット

出金手数料が高い

STICPAY・i-Accountを利用しない限りは、bitwalletで入金してもクレジットカードで入金しても、入金額以上の出金分は国内銀行送金で出金されることになります。

しかしおおよそ22万円以下の出金の場合、STICPAYの方が出金手数料が安く済むことが多いです。(利用している銀行によってはSTICPAYよりも出金手数料が安いケースもあります)出金額が小さく、入金と出金にかかる合計の手数料をなるべく小さくしたい方は、STICPAYをおすすめします。

国内銀行送金の入金方法

国内銀行送金の入金方法

入金方法一覧から「Local Bank Transfer」を選択します。

このように振込先情報が表示されるので、振り込みます。必要なら「送金情報を印刷する」で印刷しましょう。

国内銀行送金の入金方法

なお振込時には「123456(MT4口座番号)SARADA POTETO」というように、名前をローマ字で入力し、送金者名の横にMT口座番号を入力してください。

XMの入金方法3:クレジットカード

クレジットカード

現金振込に続いて利用者が多いのが、クレジットカード入金です。全体の10%の方が利用しています。

クレジットカードを入金に利用するメリット

入金にかかる手数料が無料

クレジットカードを利用すれば、手数料の負担一切なしで入金可能です。

銀行振込で10,000円以下の金額を入金する場合を除いて、他の入金方法であればXM側では入金手数料はかかりません。しかし例えばbitwallet口座に入金するときに手数料がかかるように、XM口座への入金に利用する口座に入金するのにお金がかかることが多いです。

その点、クレジットカードで直接XM口座に入金してしまえば、無駄な手数料を取られずにすみます。

入金から反映までの時間が早い

クレジットカード入金を利用すると、入金からXM口座残高に反映されるまでの時間が短いです。FXをやっていると「これはチャンス!」となるような相場に出くわすことがあります。そんな時にクレジットカードなら入金から反映までに時間が早いでの、チャンスを生かしてトレードすることができるでしょう。

クレジットカードを入金に利用するデメリット

利用できるクレジットカード会社が少ない

2019年4月現在、XMの入金に利用できるクレジットカードは以下の3つだけです。

  • VISA
  • Maestro
  • JCB(出金は不可)

これらのカードを持っていない方が、クレジットカード入金をしようとすれば、新しく発行してもらう必要があります。なお世界のクレジットカードの売上高におけるVISAカードのシェアは約60%と圧倒的なので、VISAカードを作っておくと良いかもしれません。

入金額以上の出金はできない

クレジットカードで入金すると、クレジットカードで出金することになります。クレジットカードの出金の仕組みは、出金額分を返金処理するというものです。そのため10万円をクレジットカードで入金して、トレードして20万円になったとしても、20万円全部をクレジットカードに入金することはできません。他の出金手段を選ぶ必要があります。

入金してもポイントはもらえない

XMへの入金にクレジットカードを利用すれば、入金時にポイントが貯まるからお得だと説明をしているサイトがあります。確かに入金時にはポイントが付きますが、出金時に返金処理で出金されるため、出金時には入金時に獲得したポイントはマイナスされるので、意味がありません。

 

 

XMのこういったポイントのルールについてはXMのポイントとは?付与率・計算方法・注意点!トレード前に3分でわかるで書いていますが、XMで出金が出来ない。といった理由はこのXMポイントが関係しているケースがありますので読んでおくべきです。

クレジットカードの入金方法

クレジットカードの入金方法

入金方法一覧から、入金に利用するクレジットカードに合わせて、赤枠内の「Credit/Debit Cards」から選んで「入金」ボタンをクリックしてください。

クレジットカードの入金方法

入金額を入力して「入金」をクリックします。

クレジットカードの入金方法

入金額を確認して「確定」を押します。次の画面でクレジットカード情報を入力するので、ここで入金額を間違えてしまっても問題ありません。

クレジットカードの入金方法

カード情報を入力して「支払う」をクリックすれば入金完了です。

XMの入金方法4:ビットコイン

仮想通貨としては、1つだけ頭一つ抜けているビットコイン。様々なサービスへの入金に利用できるようになりつつあり、XMへの入金にも利用可能です。

ビットコインを入金に利用するメリット

ビットコインを入金に利用するメリットは特にありません。

入金時には手数料はかかりませんが、ビットコインの購入時には手数料がかかっているはずです。そのためトータルで考えると決して手数料が安いとはいえません。

またビットコインは入金から反映までの時間が早いという意見もあります。しかしビットコインウォレット上に十分なビットコインが入っていなければ、すぐにXM口座に入金することはできません。素早く入金するには、予めビットコインウォレット上に十分な資金がある必要があります。

日頃からビットコインで様々なサービスを利用している場合には、利用しても良いかもしれませんが、特にビットコインをXMへの入金に利用するメリットはありません。

ビットコインを入金に利用するデメリット

ビットコインの保有リスクが大きい

ビットコインは日々価格が変動しています。しかもその変動幅が一般的な法定通貨よりも大きいです。さらに仮想通貨のハッキング事件などで、仮想通貨全体への期待感が下がると、暴落する恐れもあります。

例えば60万円分のビットコインをビットコインウォレットに入れておいたのに、価格の変動のせいで、40万円になってしまうかもしれないわけです。そうなればせっかくXMのトレードで利益を出すことに成功していても、ビットコインで発生した損失の分利益が小さくなってしまいます。

ビットコインが上昇傾向にあった頃であれば、良かったのかもしれませんが、現在はビットコインの価格は予想がつきにくいので、保有リスクは小さくありません。

入金額以上の出金には利用できない

ビットコインでは入金額以上の出金には利用できません。そのため出金時には、ビットコイン以外の出金方法を利用する必要があります。

塩漬けビットコインの利用には向かない

価格が下落してしまって、塩漬けしているビットコインを利用しようという人もいます。しかしビットコインで入金していると、出金時にビットコインで出金することになるのを忘れてはいけません。結局はビットコインで入金して、ビットコインで戻ってくることになるので、塩漬けにしているビットコインを使ってもあまり意味はありません。

月に$3,000までの入金制限がある

ビットコインでの入金には、月に最大$3,000までという入金制限があります。$3,000を超える入金には、他の入金方法との併用が必須です。

入金までにかかるトータルコストが高い

ビットコインウォレットからXM口座に入金する際には、XM側では手数料はかかりません。しかしビットコインウォレットに入金して、売買手数料を支払ってビットコインを購入し、さらにビットコインの送金手数料を支払って、やっとXM口座に入金できます。そのため入金までのトータルコストは高くつくことが多いです。

ビットコインの入金方法

ビットコインの入金方法

入金方法一覧から「Bitcoin」の「入金」をクリックします。

ビットコインの入金方法

Bitcoinウォレットを選択して、入金額を入力します。その後2つのチェックボックスに忘れずにチェックを入れて「入金」をクリックしてください。

なお選択できるウォレットは次の通りです。

ビットコインの入金方法 ビットコインの入金方法

入金金額を確認して「確定」を押します。

ビットコインの入金方法

入金方法を確認してから「入金」をクリックします。

あとは使っているウォレットの入金方法の指示に従えば簡単に入金可能です。

XMの入金方法5:STICKPAY

STICPAYSTICPAYは2018年12月からXMで利用可能となった、オンライン上の決済サービスです。クレジットカード・銀行送金・ビットコインの3つの方法から、STICPAY口座に入金して、その後XM口座に入金するという流れになります。

なおSTICPAYへの入出金手数料は以下の通りです。

STICPAYの入金方法と手数料

入金方法手数料
銀行入金1%
クレジットカード入金3.85%
ビットコイン1%

 

STICPAYの出金方法と手数料

出金方法手数料
銀行出金800円+1.5%
STICカード*1.3%
ビットコイン1%

*STICカードを持っていれば、STICPAYの口座残高をSTICカードに入金することができます。そして入金分はネットショッピングやATMでの現金引き出しに利用可能です。

STICPAYを入金に利用するメリット

入金額分以上の出金が可能

入金方法を選ぶうえでは、出金方法としての利便性も重要ですが、STICPAYは入金額分以上の出金が可能なので、出金方法としての利便性が非常に高いです。

国内銀行送金・STICPAY以外の入金方法を利用すると、トレードで発生した入金額分以上の利益を出金しようとすれば、複数の出金方法を利用することになります。そのため資金が分散され管理が面倒です。しかしSTICPAYなら入金にも出金にも使えるので、資金を簡単に管理できます。

入金にクレジットカードを使うとポイントが貯まる

STICPAYはクレジットカードで入金すると、手数料が3.85%かかってしまいますが、その代りに、入金額分のクレジットカードのポイントが貯まります。

トータルコストが安く済む

STICPAYと国内銀行送金をそれぞれ利用して、10万円を入出金した場合のコストを計算します。

STICPAYの場合、銀行振込時の手数料は1%なので、STICPAY口座への入金に1,000円かかります。(各銀行の振込手数料もかかりますが、XMに直接国内銀行送金した場合も振込手数料がかかるので割愛しています)そしてXMからSTICPAY口座に出金後、銀行口座へ出金することでかかる手数料は、2,300円です。入金から出金までにかかるトータルコストは3,300円となります。

一方国内銀行送金でXM口座に入金し、XM口座から国内銀行送金で出金した場合には、かかるコストは出金時の手数料のみです。大手銀行の出金時の手数料は下表の通りです。

銀行名手数料(被仕向送金手数料+円為替取扱手数料)
三菱東京UFJ4,000円
三井住友4,000円
みずほ銀行*5,000円
りそな銀行3,000円
ソニー銀行2,500円
住信SBIネット銀行2,500円

りそな銀行・ソニー銀行・住信SBIネット銀行などの出金手数料が安い銀行を利用すれば、国内銀行送金の方が安く済みます。しかしSTICPAYを利用した方がトータルコストが安くなることも多いです。

またXM口座から電信送金で銀行に出金すると少額でも、銀行から電話があります。そして100万円を超えると税務署から電話がかかってくるので手間です。一方STICPAYで出金すればそのような電話はないので、手間がかからないことを考えれば、STICPAYは優秀な出金方法だといえます。

STICPAYを入金に利用するデメリット

STICPAYを入金に利用するデメリットはありません。

bitwalletが出金方法としても便利だった頃は、STICPAYはbitwalletの下位互換で利用する価値がないと言われていました。bitwalletは入金手数料が国内銀行振込なら無料で、さらに出金手数料もSTICPAYよりも安かったことからです。

しかしbitwalletで入金額分以上の出金ができなくなった現在、STICPAYは他の入金方法に対するデメリットはありません。

STICPAYの入金方法

STICPAYの入金方法

入金方法一覧から「SticPay」を選択します。

STICPAYの入金方法

「入金額」を入力して「入金」をクリックしてください。

STICPAYの入金方法

入金額の確認後「確定」を押します。

STICPAYの入金方法

STICPAYのログイン画面に移るので「メールアドレス」「パスワード」「生年月日」「認証コード」を入力して「ログイン」を押しましょう。

STICPAYの入金方法

ログイン後、入金金額を確かめて「今すぐ支払う」をクリックすれば入金完了です。

XMの入金方法6:海外銀行送金

出金方法の1つであることに違いはないので紹介していますが、ドル建て口座でしか利用できず、さらに下記の3つのデメリットがあるため、おすすめしません。

  • 送金手数料が3,000円〜7,000円かかる
  • 送金から着金まで3〜7営業日かかる
  • 銀行窓口で毎回手続きの必要がある

XM入金のよくある質問

XMは入金の取り消しはできる?

XMの入金の際の入力情報を間違えてしまった場合には、すぐにXMのサポートにメールをするか、マイページからライブチャットで連絡しましょう。また入金に利用したクレジットカード会社やウォレット会社にも連絡してみてください。

XMのサポートメールアドレス
support@xmtrading.com

XMの入金が反映されないのはどうして?

入金時の入力情報が誤っていた可能性が高いです。また急なメンテナンスで、入金の反映が遅れることがあります。

XM入金履歴の確認方法は?

XMのリアル取引口座への入金履歴はMT4で確認する方法とXM公式サイトの会員ページから確認する方法があります。

XM公式サイトから確認する方法は次の通りです。

  1. 公式サイトのトップページ右上「会員ログイン」からログインする
  2. ログイン後会員ページの右側メニュー「マイ・入金」をクリックする
  3. 入金履歴を表示する期間の開始日と終了日を選択し「作成」をクリック

XMの入金限度額は?

入金限度額は以下の通りです。

入金方法限度額
bitwalletなし
国内銀行送金なし*
VISA・Maestroカードなし
JCBカード50万円/月
ビットコイン$30,000/月
STICPAYなし
海外銀行送金なし*

*利用銀行により異なります。

XMで入金リクエスト失敗するのはどうして?

クレジットカードでの入金時に多いのが、クレジットカードを発行している銀行がXMへの入金を拒否しているケースです。そのためVISA・JCB・Maestroカードでも、クレジットカード入金を利用できないことがあります。

その他の場合には、入金情報に間違いがないかを確認のうえ、サポートセンターに連絡しましょう。