XM(エックスエム)

XMのポイントとは?付与率・計算方法・注意点!トレード前に3分でわかる

こんにちは、Shunです。

海外FX会社として不動の人気ナンバー1のXMに存在する多くのメリットの1つは「XMポイント」です。

 

 

オオカミ君
オオカミ君
みんなXMはポイントが付くからお得って言うけど、ぶっちゃけXMはボーナスとかもあるし、ややこしくてよくわからない

そう感じている人も多いと思います。

 

そこでXMのポイントについて初心者でもわかりやすいように説明するので、参考にしてください。一時期XMポイントは廃止になるとのうわさもありましたが正式に問い合わせをすると全くのデマだったことが分かりましたので安心してくださいね。

 

このページをまとめると

  • XMポイントは取引毎に会員グレードに応じて10〜20ポイント/ロット貰える
  • 会員グレードはトレード日数によって変わる(ダウングレードすることも)
  • ボーナスに交換する場合にはXMP÷3=(ドル)
  • 現金に交換する場合にはXMP÷40=(ドル)

 

このページでは、出来るだけ詳しくXMポイントを説明しようと書きましたが実際に公式サイトでの説明を読んでからの方がイメージが沸きやすいと思いますので、「XMのボーナスやポイントについての公式ページ」をまずは読んでみることをお勧めします。

 

XMの魅力の1つは「XMポイント」

 

XMの魅力の1つはXMポイントです。

  • 888倍のレバレッジ
  • ゼロカットシステム
  • 口座開設ボーナス
  • 入金時100%ボーナス

これらのわかりやすい長所ばかり注目されていますが、実はXMはポイントが付くのが非常に大きな魅力の1つとなっています。

 

XMポイントとは

XMポイントはトレード時に貯まるポイント

 

XMに登録すると自動的に「XMロイヤルティプログラム」に登録されます。そしてこのXMロイヤルティプログラムに登録された状態でトレードをすることで勝手に溜まっていくのがXMポイントというわけなんです。

 

オオカミ君
オオカミ君
フォームに入力したりする必要ないから、「あ!貰い忘れた」ってならないのはいいな。

 

なおXMポイントはしばしば「ロイヤルティーポイント」と呼ばれることもありますが、同じものを表しているので、混乱しないようにしてください。

 

XMポイントはボーナスor現金に交換できる

 

XMポイントを交換する

 

ロイヤルティプログラムで貰えるXMポイントには2つの利用方法があります。

  • ボーナスと交換してもらう
  • 現金と交換してもらう

 

XMはボーナスと交換してもらうことができます。その際には交換するXMポイント数を3で割った数分の、ドル分のボーナスをもらうことが可能です。例えば300XMポイントを交換する場合には、100ドル分のボーナスを貰うことができます。

 

またXMは現金に交換してもらうことも可能です。その際には交換するXMポイント数を40で割った数分のドルが貰えます。そのため300XMポイントを交換する場合には、7.5ドルです。

 

ボーナスと現金に交換してもらう場合のレート

  • ボーナス:XMポイント÷3=(ドル)
  • 現金:XMポイント÷40=(ドル)

 

オオカミ君
オオカミ君
すぐに出金するんじゃなければ、ボーナスに交換してもらった方が良さそうだな。

 

XMポイントは会員グレードによって異なる

 

XMの会員グレード

 

オオカミ君
オオカミ君
で、そのXMポイントはどれくらい貰えるわけ?

 

XMでは会員を4つのグレードに分けています。そしてXMポイントがどれくらい貰えるかは、会員グレードによって異なるので確認してください。

 

会員グレード条件ポイント
EXECUTIVE登録時10XMP/ロット
GOLDトレード日数30日以上13XMP/ロット
DIAMONDトレード日数60日以上16XMP/ロット
ELITEトレード日数100日以上20XMP/ロット

トレード日数というのは登録後に経った日数ではない点に注意してください。登録後に100日経っても実際にポジションを保有していた日数が50日だったとすれば、GOLD会員のままです。)

 

XMポイントの注意点

 

10分未満のトレードではポイントがもらえない

トレードでXMポイントを貰うには10分以上ポジションを保有する必要があります。10分未満のトレードでは、いくらトレードしてもXMポイントはもらえないので注意してください。

オオカミ君
オオカミ君
超短期のスキャルピングとかでは貰えないってことか。

 

一定期間トレードしないと会員グレードがダウンする

 

それぞれの条件の定めるトレード日数分トレードしないと会員グレードが「EXECUTIVE」まで一気にダウンします。そうなれば、今後の取引で貰えるXMポイント数が少なくなるのはもちろん、会員グレードがダウンする際に、これまで貯めてきたXMポイントがリセットされるので注意しください。

 

会員がグレードダウンすると

  • 貰えるXMポイントが減る
  • これまで貯めてきたXMポイントがリセットされる
会員グレード失効条件
EXECUTIVE失効しない
GOLD30日以上トレードをしない
DIAMOND60日以上トレードをしない
ELITE100日以上トレードをしない

 

オオカミ君
オオカミ君
会員グレードを落としてXMポイントがリセットされないように、たまに小さいロット数でトレードすると良いかもな。

 

なおトレードに加えて入出金が90日間ない場合には、口座は休眠口座となり、ボーナスがゼロになります。一度消滅したボーナスは戻ってこず、新しく口座を開設しても既に以前の口座で受け取った分のボーナスはもらえないので、XMではトレード・入出金をしない期間を空けないようにしてください。

 

ZERO口座でのトレードではXMポイントはもらえない

XMにはマイクロ口座・スタンダード口座・ZERO口座の3種類の口座があります。その中でもマイクロ口座とスタンダード口座のドル円の平均スプレッドが2pipsに対して、0.01pipsのZERO口座ではXMポイントが貰えません。

 

オオカミ君
オオカミ君
ZERO口座はスプレッドが小さくXMの利益になりにくいし、スキャルピングに特化し、取引てて、回数が多いから、トレードの度にXMポイントあげてたら赤字だもんな。

 

マイクロ口座は獲得ポイントが小さい

スタンダード口座・ZERO口座では1ロット10万通貨の一方、マイクロ口座では1ロット1千通貨です。マイクロ口座では1ロットあたりの通貨量が1/100なので、1ロットのトレードあたりにもらえるXMポイントも1/100になります。

 

オオカミ君
オオカミ君
マイクロ口座はXMポイントの還元率が低いってわけじゃないんだな。安心したぞ。

 

XMポイントをボーナスに交換した場合は出金に注意

ボーナスが口座に入っている状態で、口座から出金すると口座残高に占める出金額の割合だけボーナスが消滅します。当然出金額の割合に応じて、XMポイントをボーナスに交換したものも消滅してしまうので注意してください。

 

オオカミ君
オオカミ君
それにゼロカットされた場合には、損失を相殺するのにボーナスが使われるから、XMポイントをボーナスと交換するタイミングは重要だな。

 

XMポイントのおかげで早い者勝ちになる?

マイクロ口座では1000通貨からトレード可能です。1000通貨であれば、10pipsの損失でも100円程度の損失ですみます。

今後XMを利用することを検討しているのであれば、マイクロ口座でまずは会員グレードを上げておいて、XMポイントをたくさん貰える状態にしておくのがおすすめです。

ShunFXおすすめ海外FXブローカー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です