海外FX

XMのスプレッドは広すぎ?それでも僕が使っている理由

オオカミ君
オオカミ君
XMって正直スプレッド広い方だと思うんだけど利用する価値あるのか?実際に利用している人の声を聞かせてくれよ!

こんにちは、このサイトを運営しているShunです。

僕は現在いくつかの国内FX会社と、海外FX会社のXMを利用しています。

XMは日本で一番人気の海外FX会社ではありますが、他の海外FX会社と比較してもスプレッドが広いですが以下の理由で利用し続けています。

 

スプレッドが広くてもXMを使っている理由
  • XMは日本で一番人気の海外FX会社だから
  • 出金拒否が発生しないから
  • ボーナスが豊富だから
  • 約定力が高いから

上記のような感じですがまずは本当にXMのスプレッドが広いのか他のFX会社と比較してみます。

XMとその他のFX会社のスプレッド比較

トレードの度に手数料として取られるスプレッド。スプレッドが狭ければ狭い、お得にトレードが可能だということを意味します。

XMとその他の海外FX会社のスプレッドを比較したのが下表です。

会社名・サービス名USD/JPYEUR/USDGBP/USDGBP/JPYUSD/CADEUR/AUDEUR/JPYEUR/GBP
XM1.81.72.32.12.12.02.61.8
FXCM1.21.21.41.22.01.01.82.1
AvaTrade3.03.04.07.04.08.04.03.0
Forex.com1.61.82.24.92.23.62.31.4
FXCC2.02.02.73.62.33.32.82.5
IronForex2.62.22.36.53.18.13.43.2
OANDA3.01.31.93.01.43.22.31.8
Turnkey Forex0.60.50.51.90.91.91.01.0
AXIORY1.51.61.93.01.93.32.31.6
AxiTrader1.01.51.21.71.61.71.51.5
FinFX1.51.61.92.42.02.01.71.9
FXDD1.00.51.01.01.01.52.71.0
FXPro1.41.41.83.01.93.21.91.2
LAND FX0.80.81.21.81.62.21.51.6
TITAN FX1.20.81.22.21.62.41.61.2
FXOpen0.50.40.91.30.80.90.60.8
FXPrimus2.01.52.13.32.42.52.12.0
MiltonMarkets1.21.21.42.11.11.5
GCIFinancial2.01.03.05.03.05.03.03.0
IFCMarkets1.81.82.05.53.04.02.51.8
iForex1.81.83.05.04.09.01.83.0
InstaForex3.03.03.07.03.07.03.03.0
ThinkForex1.00.81.21.11.21.81.11.3
TradersTrust0.71.21.61.53.03.51.12.5
GEMFOREX1.21.21.51.91.52.31.41.5
平均1.51.41.83.22.13.31.71.9

 

XMの通貨ペアのうち、平均よりもスプレッドが大きいUSD/JPY・EUR/USD・GBP/USD・EUR/JPYを太字で表しています。

 

グローバル市場で取引量が多い通貨ペアのトップ3(EUR/USD・USD/JPY・GBP/USD)全てにおいて、XMのスプレッドはその他の海外FX会社の平均スプレッドよりもスプレッドが大きいです。

なおXMはほとんどの国内FX会社と比較してもスプレッドが広いですが、海外FX会社と国内FX会社のスプレッドを比較することに意味がないため、ここでは比較しません。

海外FX会社と国内FX会社を比較できない理由

 

多くの海外FX会社はトレーダーの注文をインターバンクにそのまま流すNDD方式を採用しています。

NDD方式を採用しているFX会社の利益の主な源泉となるのはスプレッドです。そのためスプレッドが大きいですが、FX会社にとってトレーダーが負けても利益にならないため、トレーダーに不利になることはしません。

一方でほとんどの国内FX会社はトレードの注文を反対売買を行うことで処理するDD方式を採用しています。仮にトレーダーがドルを円で買えば、FX会社はトレーダーにドルを売るということです。注文後ドルが下がればトレーダーは損失が発生しますが、FX会社は利益が発生します。

DD方式の会社はスプレッドだけでなく、トレーダーの損失が利益になるため、利益の源泉がスプレッドのみのNDD方式のFX会社と比較してスプレッドが小さいです。しかしトレーダーに不利になる不利約定やストップ狩りなどを行うことがあります。

海外FX会社と国内FX会社では、信頼性に違いがあります。信頼性の違いを無視して海外FX会社のスプレッドと国内FX会社のスプレッドを比較することはできません。

NDD方式とDD方式のメリットデメリットについては「」で詳しく書いていますので読んでみてください。

 

スプレッドが広いけど僕がXMを使う理由

XMは主要海外FX会社と比較して、スプレッドが広いです。それでも僕がXMを使うのには明確な理由があります。

XMは日本で一番人気の海外FX会社だから

XMを含む海外FX会社のほとんどは、日本人の口座開設数を公表していないため、利用者数が一番多い海外FX会社と証明することはできません。

しかしXMは2019年現在利用者数が全世界で100万人を超えています。さらにGoogleでの月間検索数は月間平均7万回を超えており、2位のAXIORYと1万以上の差をつけて1位です。XMは一番人気の海外FX会社といっても過言ではないでしょう。

 

もちろん一番人気の海外FX会社が一番良いとは限りません。しかし日本での人気が非常に高いということは、重要なポイントです。

まず日本で利用者が多いということは、信頼性に繋がります。大事なお金のやりとりをするFX会社を選ぶにあたって「その会社が信頼できるのかどうか」という点は最も重要な点です。

さらにXMに関する情報を入手するのが容易です。口座の登録方法から入金方法、出金方法、ボーナスについてなど、調べればどんな情報でも、インターネットで簡単に手に入ります。

出金拒否が発生しないから

公式サイトでは非常に良いことが書かれており、一見非常に優秀な海外FX会社にみえても、出金拒否が発生し、大事なお金を出金できなくなってしまうFX会社もあります。

 

しかしXMの場合は、出金拒否は発生しません。日本でも多くの利用者がいるため、万が一XMが出金拒否を行えば、すぐに情報が広まるはずです。しかしXMが出金拒否を行なったという話は一切聞いたことがありません。

 

なおXMは両建てなどを含むいくつかの項目において禁止事項を定めています。違反すると口座が凍結されることがあり、凍結された口座からは出金できません。

 

利用規則を確認せずにトレードをしたため、知らずに禁止事項を違反しており、口座凍結され出金拒否されたと被害を訴える方もいます。

またXMはボーナスそのものの出金はできず、出金額に応じてボーナスが一部消滅するというルールがあります。

 

出金時のボーナスの扱いを確認せずに、出金しようとする方の中には、稀に「出金拒否された」という方もいるようですが、トレードの前にボーナスや出金について確認すれば問題ありません。

もう一点注意が必要なのが、出金方法によっては出金額に限度があることです。XMの出金方法のうち、クレジットカードやbitwalletなどの出金方法を選択すると、クレジットカードやbitwalletで入金した額と同額までは出金可能ですが、入金額を上回る文を出金することはできません。

ボーナスが豊富だから

XMには3,000円の口座開設ボーナスと、5万円までの100%入金ボーナス、45万円までの20%ボーナスがあり、ボーナスが非常に豊富です。通常これらのボーナスは1つのアカウントに、1回しかもらえません。

 

しかし半年から1年に1回程度ボーナスのリセットを行なっており、リセットされると再び5万円までの100%入金ボーナスと45万円までの20%ボーナスをもらうことができます。

年に入金する額が200万円程度までであれば、ボーナスのリセットのおかげで、常に入金ボーナスがもらえる状態が継続します。(ただリセットは毎年キャンペーンとして行われており、今後も継続されるとは限りません)

 

非常に大きな額のトレードを行う、スプレッドのお大きさがネックになる可能性が高いです。しかし年に200万円程度であれば、XMのスプレッドの大きさを補って余りあるボーナスの豊富さです。

 

なおXM以外にも、ボーナスが豊富な海外FX会社もあります。しかし海外FX会社のボーナスを鵜呑みにするのはおすすめしません。

例えばXLNTradeという2018年にできたFX会社には、以前250万円までの150%入金ボーナスと、無制限の100%入金ボーナスをがあったようです。

しかしすぐにボーナスの仕組みが変更され入金時にもらえるボーナスの割合が下がり、そのうえボーナスに制限が課されました。

 

このようにボーナスを豪華に見せかけてすぐに内容を変更したり、実はボーナスを受け取るために厳しい条件があることは少なくありません。ボーナスが豊富で、ボーナスが実際に払われているため、XMのボーナス制度は他の海外FX会社と比較しても非常に優秀です。

約定力が高いから

約定力が高いということは、トレーダーの注文が成立するまでのスリッページが少なく、約定拒否が少ないということです。

 

約定力が低いFX会社でトレードを行うと、利益を出せるはずの場面で利益を逃してしまうことになりかねません。一方で、XMは約定力が高いため、大事な場面でしっかり約定し、利益を発生させることが可能です。

 

約定力が高いとされている4社の海外FX会社とXMの約定にかかる時間の平均値と最高値、オーダー執行率をまとめたのが下表です。

会社名・サービス名平均値(秒)最高値(秒)オーダー執行率(%)
XM0.0360.01999.92
LAND FX0.3350.01098.22
Axiory0.3020.01599.97
Titan FX0.3380.01599.97
IFC Markets0.0240.02498.95

 

他の4社と比較しても遜色ない約定力だということがわかります。